○奈良県県有財産評価委員会規則

昭和三十一年十月十九日

奈良県規則第五十三号

奈良県県有財産評価委員会規則を次のように定める。

奈良県県有財産評価委員会規則

(設置)

第一条 県有財産(不動産のみとする。以下同じ。)の評価のため、奈良県県有財産評価委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(任務)

第二条 委員会は、知事が必要と認める県有財産の取得及び処分の価格について、調査及び審議する。

(組織)

第三条 委員会は、委員若干名をもつて組織する。

2 委員は、県職員のうちから知事が任命する。

(委員長)

第四条 委員会に、委員長を置く。

2 委員長は、委員のうちから知事が任命する。

3 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

(会議)

第五条 委員会の会議は、委員長が招集する。

(書記)

第六条 委員会に書記若干名を置き、県職員のうちから知事が任命する。

2 書記は、上司の命を受け庶務に従事する。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

奈良県県有財産評価委員会規則

昭和31年10月19日 規則第53号

(昭和31年10月19日施行)

体系情報
第4編 財  務/第8章 財  産/第1節 通  則
沿革情報
昭和31年10月19日 規則第53号