○奈良県手数料条例別表第一の三百四十六の二の項の知事が定める基準

平成二十七年三月三十一日

奈良県告示第五百六十九号

奈良県手数料条例(平成十二年三月奈良県条例第三十三号)別表第一の三百四十六の二の項の知事が定める基準を次のとおり定め、平成二十七年四月一日から施行する。

一 日本住宅性能表示基準(平成十三年国土交通省告示第千三百四十六号。以下「基準」という。)別表一(い)項中三ー一について、等級三であることが表示されていること。

二 次のいずれかに該当すること。

ア 基準別表一(い)項中一ー一について、等級二又は等級三であることが表示されていること(評価方法基準(平成十三年国土交通省告示第千三百四十七号)第五の一の一ー一(3)イによる評価の場合を除く。)。

イ 基準別表一(い)項中一ー三について、免震建築物であることが表示されていること。

三 次のいずれかに該当すること。ただし、イについては一戸建ての住宅には適用しない。

ア 基準別表一(い)項中四ー一について、等級三であることが表示されていること。

イ 基準別表一(い)項中四ー二について、等級二又は等級三であることが表示されていること。

四 基準別表一(い)項中五ー一について、等級四であることが表示されていること。

奈良県手数料条例別表第一の三百四十六の二の項の知事が定める基準

平成27年3月31日 告示第569号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第4編 財  務/第4章 税外収入
沿革情報
平成27年3月31日 告示第569号