500日前キックオフイベントを実施しました

500日前イベント看板の画像

2017年9月1日から11月30日の期間、「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」を全国で初めて一体開催します。
そのプレイベントの第1弾として、本日4月19日(火曜日)の正午過ぎから奈良県庁の玄関エントランスで500日前のキックオフイベントを行いました(^^)


開会・せんとくん登場

司会進行をおこなう国民文化祭課・障害者芸術文化祭課 平田課長

司会「本日は「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」500日前キックオフイベントにお越しいただき誠にありがとうございます。大会に向けたプレイベントの第1弾として、500日前キックオフイベントを開催いたします。」



本大会バージョンのはかま姿でせんとくんが登場!

司会「はかま姿のせんとくん格好いいですね。これから、県内・県外のあちらこちらに登場すると思いますので、見かけたら声をかけてくださいね。」

 

主催者あいさつをおこなう松谷副知事

松谷副知事のあいさつ内容
本大会の500日前キックオフイベントにお越しいただきありがとうございます。この2つの大会が同時に開催されるのは全国で初めてです。
文化の分野で奈良のブランド力を、全国に、世界に発信していきたいと思っています。


あわせて、障害のある人もない人も新しい関係性を築いていければいいなと思っています。
6月11日(土曜日)から26日(日曜日)の間に実施する「ムジークフェストなら」や、秋に開催する「奈良県大芸術祭」、さらには「奈良県障害者芸術祭 HAPPY SPOT NARA」等と連携しながら、2017年9月1日から11月30日の間に開催する「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」に向けて準備を進めてまいりますので、よろしくお願いします。


出席者のみなさま
「第32回国民文化祭奈良県実行委員会」「第17回全国障害者芸術・文化祭実行委員会」の委員の方々と松谷副知事

 
 

ロゴマークは「くまモン」のデザインを手がけられた水野学さんが制作

水野学さんからのメッセージ紹介

ロゴマークを考えるにあたり、奈良にまつわる文化を紐解(ひもと)いてみました。
そして、奈良が最も栄えていたと言える奈良時代に作られた書体、宝物(ほうもつ)、文化などを参考に作成しました。
ロゴタイプは、奈良時代に確立した書体である「楷書(かいしょ)」をベースにし、シンボルマークは、正倉院の宝物(ほうもつ)に描かれた動植物を円形に配置。
円形は、奈良時代から国家的にも重宝(ちょうほう)されたと言われる陰陽道(おんみょうどう)の象徴、月と太陽の形です。

また、円形に動植物を配置することで、天地自然の美しさを表す花鳥風月(かちょうふうげつ)に囲まれた鹿、という構図にもなっています。
シンボルマークの色には、奈良県の色であり、奈良時代に日本に伝わり正倉院の御物(ぎょぶつ)にも用いられた「蘇枋(すおう)」を選びました。
国民文化祭、障害者芸術文化祭をはじめ、奈良県の文化を表現するマークとして、みなさんに親しんでいただけたら幸いです。 

 

ロゴマークお披露目





本大会のロゴマーク




キャノン砲と拍手で会場が盛り上がりました


ロゴマーク披露と同時に高らかにファンファーレを奏でていただくため、小泉奈那様、大泊久栄様、松本梨沙様の3名に、万葉衣装の姿で来ていただきました。
(ムジークフェストならに出演されます)


カウントダウンボードの除幕

司会「本日は、キックオフイベントですので、キックオフにかけまして、NPO法人奈良クラブ理事長兼ゼネラルマネージャー 矢部次郎様にお越しいただいております。
現在、奈良クラブは、JFLに所属し、Jリーグへの昇格を目指されており、県におきましても、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、観光・文化・スポーツの振興などに力を入れております。このキックオフイベントは、文化を奈良県のブランドとして、全国に世界に、力強く発進していく契機としたいと思っております。それでは、矢部様キックオフに向け、お言葉をいただけたらと思います。」
 

奈良クラブGM矢部次郎様からのごあいさつ内容

みなさん、こんにちは。大役を任せていただき光栄です。サッカーを通じて奈良を発信し、奈良を元気にしていくことを普段から心がけています。
実は奈良クラブのエンブレムも水野さんに作っていただいているので、縁を感じています。
奈良クラブには、電動車イスのサッカーチームや知的障害者のサッカーチームもあわせもっています。障害者の方も楽しめる舞台を作っていきたいと思っています。


昨年は国民体育大会、奈良県選手団はサッカーの部では全国3位にもなり、Jリーグまでもう少しというところまできています。
あと、奈良クラブはフットボールクラブともサッカークラブとも言っていません。さまざまなことで私たちは奈良を元気にしていきたいと思っています。私たちにできること何でも協力していければ。
この大会の成功を願っていますし、参加されるみなさんにとっても経験や良い出会いがあることを望んでいます。


除幕者のご紹介

司会「除幕者として、社会福祉法人こぶしの会「ここに」から、松田嘉元様と、竹島徹子様にお越しいただいております。奈良県では、全国で初めて国民文化祭と障害者芸術・文化祭を一体開催いたします。文化芸術が、障害のある方の活動の源になるとともに、障害のあるなしを超えた「人と人との新しい関係性」を生み出すことを目指しております。それでは、松田様、竹島様、よろしくお願いします。」





矢部GMのホイッスルと同時に除幕される松田様、竹島様


本大会のカウントダウンボードが登場!


今後も奈良県内の文化芸術活動が盛り上がるように取り組みます!


今後開催予定のムジークフェストなら2016、奈良県大芸術祭、奈良県障害者芸術祭などにも参加・ご来場ください!

 
(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課放送制作係 辻本
電話番号 0742-27-8056

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100