ソレ「奈良の木」じゃダメ? 未来へ送る奈良の木づかい




唐突ですが、10秒だけでいいので、想像してください。

あなたの中で、「木」ってどんな存在ですか??
(10秒経つまで読み進めないでくださいね)






あなたは、木に対してどんな印象や、使い方をイメージされましたか?(^^)


例えば…


「いいにおい」

「落ち着く」

「燃える」

「鉄筋コンクリートの方が強そう」

「温かい」

「なつかしさを感じる」

「二酸化炭素を吸ってくれる」

などでしょうか??



そんないろんな特徴があり、私たちの身近な存在である「木」について、少しお話をさせてください。

奈良県では、林業の採算性の低下等から、木材利用量が減少するとともに、手入れが行き届かずに放置される森林が増え、間伐(かんばつ)等が行われていない不健康な森林が増えている状況です。

人の手によって植えられたヒノキやスギ等の人工林では、手入れを適切に行わないと、二酸化炭素の吸収土砂災害防止機能といった森林の持つ多くの機能を十分に発揮できないことをご存知でしょうか?



森の健康なサイクル


このため、わたしたちの豊かな暮らしを守るためには、奈良の木を「植える→育てる→収穫する→使う」という「森林のサイクル」をすすめ、得た利益を森林整備や管理にまた使っていくことがとても重要だとわかっていただけると思います。

このことを県民のみなさんに知っていただくため、奈良県では2014年度から毎年10月は奈良の木の魅力やその利用の大切さを広く伝えるために「奈良の木づかい運動」に取り組んでいます!





「奈良の木」を使うことで、私たちの暮らしにこんないいことが

その1.洪水や土砂災害を防止します

奈良の森林

きちんと手入れされた山では、樹木の根っこは土壌をしっかりとつなぎ止める役割を果たし、土壌の流出を抑えます。




その2.温暖化防止に役立ちます

木は二酸化炭素を吸収し、炭素として内部に蓄えます。
木製品や住宅として利用された後も、その内部には炭素が蓄えられています。
木を伐って住宅などに利用し、さらに新しい木を植えることで、木がよりたくさんの二酸化炭素を吸収し、地球温暖化に役立ちます。




その3.山村における雇用創出と地域活性化のチカラになります

奈良の木の利用を進めることで、奈良県下の地域産業が活性化され、雇用の創出につながります。
この写真は、植林をおこなっている様子です。
 






奈良県内外で「奈良の木」の利用が増えつつあることをご存じですか??

公共施設、商品などで「奈良の木」の利用がおこなわれている事例を少し紹介します。



近鉄奈良駅行基前広場(奈良市)







ときのもり CIEL ET SOL(シエル エ ソル)(東京都)



 


まほろば健康パーク スイムピアなら(大和郡山市)







奈良の木の「桜ぷれいと」





LVL強化ボールペン・シャーペン







ソレ、「奈良の木」じゃダメですか??

これまで紹介したように、施設や住宅を建てる時や、リフォームされる時には「奈良の木」を使うことを候補に入れてみませんか?
また、奈良の木が使われている商品を手にとってみませんか??

「奈良の木づかい月間」である10月は、広報活動、イベントの開催などを通して、みなさんに木の魅力と大切さを知っていただくために活動をおこないました。



広報活動
  • ポスターの掲示
  • 近鉄奈良駅行基広場 大屋根の横断幕の設置
  • 「県民だより奈良」への掲載
  • 冊子『みどりの大和』への掲載
  • 県庁玄関のデジタルサイネージによる動画放送
  • バス車内広告、インターネット

 

 

最近、木を使った遊び、してますか?? イオンモール橿原でイベントを開催しました!



10月15日(土曜日)、16日(日曜日)にイオンモール橿原で「奈良の木づかいフェスタ」を開催しました!
当日は、イオンモール内に巨大なアスレチックが登場する他、ネイチャークラフトなどを実施。

また、奈良県内の多くの小中学生に参加してもらった「奈良県児童生徒木工工作展」の選抜作品44点の展示とその表彰式(せんとくんも登場!)などもおこないました。



10月の週末のおでかけ情報! 奈良県内で行われる他のイベントでも「奈良の木」をPRします

 


昨年の来場者は、約24万人!
奈良最大のグルメイベント奈良フードフェスティバル「シェフェスタ」


 

担当者からのメッセージ

「奈良の木づかい」は奈良県の林業・木材産業の活性化につながります。
また、奈良の木の魅力を知ることで県民の皆様が奈良県をより好きになっていただくきっかけになるのではと思っています!

一人でも多くの方に奈良の木の魅力を知っていただくために活動していきますので、「あっ、奈良の木の関係で何かやってる」と思ったらお気軽に参加、お声がけください!
よろしくお願いします。



(記事投稿者)
奈良県庁奈良の木ブランド課
木材利用促進係 和田
電話番号 0742-27-7470


この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100