【レポート】2年間の集大成!2日間限定レストラン「NAFIC亭」(なら食と農の魅力創造国際大学校)

卒業を前にフランス料理フルコースを提供!

【ナラプラス現地リポート】(令和3年3月)

食”と“農”のトップランナーを育成する「奈良県立なら食と農の魅力創造国際大学校」(通称 NAFIC:ナフィック)。フードクリエイティブ学科は、調理技術だけではなく、経営力や接遇力、食材の知識など、食に関する幅広い能力を兼ね備えた料理人を育成しています。
2月24日(水曜日)・25日(木曜日)の両日は、3月に卒業を迎える2年生(4期生)が、2年間の学びの集大成として、2日間限定のレストラン「NAFIC亭」をオープン。奈良県産の食材を活かしたフランス料理フルコースを提供しました。

ナラプラス現地リポート
2日間限定の特別なレストラン「NAFIC亭」。会場となった安倍校舎の「実践オーベルジュ棟」は、ミシュラン星付きのレストラン「オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井」として営業している施設です。学生さんたちは日頃からここで実践経験を積んでいます。


ナラプラス現地リポート

まずはお客さまへのご挨拶から。初日、ランチの部は1年生(5期生)と学生のご家族(1組)を招き、学校で身につけた知識と技術を披露しました。



ナラプラス現地リポート
2年生は、調理担当とサービス担当に分かれて運営し、翌日には担当を入れ替えて臨むのだとか。食に関連する幅広い能を身につけ、実践の場で対応できることを目指しています。

ナラプラス現地リポート
NAFIC亭では、2年生たちが考えた本格的なフルコースが提供されました。始まった直後は、料理の説明にも硬さが見られましたが、すぐに言葉もなめらかに、プロを自覚した自然な動きになっていきました。

ナラプラス現地リポート
先輩たちが丹精込めて作った料理を味わった1年生たち。そのレベルの高さに感嘆しながら、今度は私たちがと、決意を新たにしていたようです。

ナラプラス現地リポート
厨房は戦場のような慌ただしさです。調理担当の学生が甘鯛や鹿肉を調理し、1品ごとに趣向を凝らした盛り付けを行います。実践では、お客様それぞれの食事の進み具合にあわせて料理を提供する必要があるため、タイミングが難しそうです。

ナラプラス現地リポート
2年間学んできた成果を、失敗の許されない本番で発揮できるか? 緊張感が伝わってきます。

2年間の学びの集大成となる料理たち

ナラプラス現地リポート

この日提供されたお料理(※コース料理の一部をまとめて撮影しました)
●奈良県産の食材にこだわったメニュー
・始まり(フォアグラ 金柑 ブリオッシュ)
・前菜(サーモン 奈良漬け 筒井れんこん モッツァレラ)
・魚(甘鯛  ジャガイモ 大和まな ソース・ヴェルモット)
・お口直し(蜜柑)
・肉(五條鹿 宇陀金ごぼう 蕪 林檎 ソース・ポワブラード)
・デザート(古都華 アスカルビー)
・小菓子



ナラプラス現地リポート

お肉料理は、低温調理した五條産の鹿肉が提供されました。準備の段階とは切り方を変更したり、ソースにさらに工夫を加えたり、本番直前まで微調整を重ねて完成度を高めました。

ナラプラス現地リポート

お口直しとして供された、目にも爽やかな一品。「はるみ」という柑橘を、シャーベットやゼリーにして味わいます。この柑橘は1年生の時に授業で出会って、皆で「いつかお客様に提供しよう」と決めていたものだとか。この日、満を持しての提供となりました。

ナラプラス現地リポート

こちらは、奈良県産のブランドいちご「古都華」と「アスカルビー」のデザートです。華やかで繊細。見事です!

ナラプラス現地リポート

最後は2年生が並んで、お客様へお礼のご挨拶です。卒業後はそれぞれレストランやホテルなどに就職することが決まっているそうで、今後の活躍を期待しています。

■NAFICレストラン(※終了しました)

●開催日時:
[1] 2021年2月24日(水曜日)12時~14時
[2] 2021年2月24日(水曜日)18時~20時
[3] 2021年2月25日(木曜日)12時~14時
[4] 2021年2月25日(木曜日)18時~20時
※一般の方は [2] と [4] にご参加いただけます。
●会場:なら食と農の魅力創造国際大学校 安倍校舎「実践オーベルジュ棟」
●定員:各回 2人×4組程度(※申込多数の場合は抽選)
●料金:8,000円/人(税サ込)
※詳しくはこちらをご覧ください。

NAFICの実践的なカリキュラム

「なら食と農の魅力創造国際大学校」(NAFIC)のフードクリエイティブ学科では、調理技術やマネジメント力、ホスピタリティを備えた「食」の担い手を育成しています。
【特長1】フランス料理をベースに理論に基づいた高い調理技術を磨く。
【特長2】農業の知識を習得し、食材の良さを活かす力を磨く。
【特長3】オーベルジュ実習などを通して実践力を育成。料理人としてのセンスともてなしの心を磨く。
【特長4】就職や開業など進路に応じて実践的なコースを選択でき、卒業後、現場で求められる即戦力を磨く。

NAFICは年齢制限が無いので、入学する学生は、一流のレストランやホテルなどへの就職を目指す若年層から、社会人経験を経て飲食店の開業を目指す中年・実年層など、目指すキャリアはさまざまです。
NAFICの特徴である“農”に強い点は大きな長所となっており、奈良県内はもちろん全国から入学についての問い合わせがあるそうです。 定期的にオープンキャンパスも開催していますので、ぜひご参加ください。



■奈良県立なら食と農の魅力創造国際大学校(通称 NAFIC:ナフィック)

●フードクリエイティブ学科
・住所:奈良県桜井市大字高家2217
・電話:0744-46-9700

●アグリマネジメント学科
・住所:奈良県桜井市大字池之内130-1
・電話:0744-47-3430

学生募集【オープンキャンパス】- NAFIC なら食と農の魅力創造国際大学校



(リポート・写真 / ナラプラスライター N)


(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課 中路・林野
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100