【レポート】体験イベントや特選市も!「はたらく障害者応援フェア」が開催されました

障害者への理解促進を目指すイベント

【ナラプラス現地リポート】(令和3年12月)


障害者就労施設において生産される商品等の販売拡大と施設の認知度の向上を図ることを目的にした「はたらく障害者応援フェア」と、障害者のサポート等を身近に知ってもらう「障害者理解促進イベント」が開催されました。
会場では、アイマスクを付けてゴールを目指す「ブラインドサッカー体験」、講師から学ぶ「身近に使える手話講座」、障害者就労支援施設で生産された商品を販売する「特選市」などが開かれ、たくさんの方で賑わいました。

ナラプラス現地リポート

イオンモール高の原で開催された「はたらく障害者応援フェア」。週末の開催ということもあり、会場には多くの来場者が訪れました。

話題のブラインドサッカー体験コーナーも

ナラプラス現地リポート

会場には「東京2020パラリンピック」でも話題になった競技「ブラインドサッカー」を体験できるコーナーが設けられました。小さなお子さんから大人まで、たくさんの方がチャレンジしていましたが、これがとにかく難しいんです!

ナラプラス現地リポート

私も体験させていただきました。簡単なアイマスクを身につけるだけで、まったく見えません。スタート位置へ数歩移動するだけでも不安で仕方ありません。

ナラプラス現地リポート

すでに腰が引けています。ブラインドサッカーは転がると音が鳴るボールを使用し、ゴール裏から大きな声でその位置を教えてくれます。しかし、ボールが置かれた瞬間から方向を見失ってしまい、ゴールへ向かうことすら難しいのです。

ナラプラス現地リポート

ヨタヨタとドリブルのようなことをして、シュートを狙った時にはすでにボールはゴール内に。怖くて脚を強く振ることもできませんでした。
普段から視覚情報に頼りきっていて、それが失われるとどれだけ大変かが実感できました。

ナラプラス現地リポート

この日はたくさんの方が体験に参加していましたが、みな「楽しかった」という声とともに、「難しかった」という感想も述べていました。
また、驚かせないように声をかける・事前に断ってから手を引くなど、スタッフの方の対応もさすがでした。視覚障害者へのサポートの参考になりました。

身近に使える!わかりやすい手話講座

ナラプラス現地リポート

「身近に使える手話講座」では、講師の方から簡単な手話を学びました。「おはよう」「おやすみ」といった挨拶や、「よろしくお願いします」「美味しい」「痛い」など良く使われる言葉、また参加者さんの名前を手話での表現などを教わりました。

ナラプラス現地リポート

傾けた頭に指を曲げて当てると「困る」の意味になります。日常的な動きに即した表現が多く、とても理解しやすくなっている印象を受けました。

ナラプラス現地リポート

また、イオンモール高の原の館内5カ所に設けられたポイントを巡る「障害って?調査ラリー」も人気でした。言葉を完成した方(先着1日50組)には美味しい景品のプレゼントもありました!

「特選市」には魅力的な製品がいっぱい!

ナラプラス現地リポート

「特選市」では、障害者就労支援施設において生産される商品の販売が行われ、たくさんの人が来場しました。

ナラプラス現地リポート

ブースには、世界に一つだけの手織り製品や陶芸製品が並んだり、

ナラプラス現地リポート

奈良をモチーフにした、クリアファイル・ミニ御朱印帳・ミニ巾着袋があったり、

ナラプラス現地リポート

シフォンケーキやクッキー、美味しそうなお弁当の販売があったり、

ナラプラス現地リポート

採れたての新鮮野菜の販売があったり。
食品から衣料品、雑貨などさまざまな種類の商品が並び、来場者の方からは驚きの声も聞こえてきました。

■はたらく障害者応援フェア(※終了しました)

●日程:2021年11月6日(土曜日)、7日(日曜日)
●時間:各日とも 10時~17時
●場所:イオンモール高の原 2階 平安コート
●主な内容
・特選市
・ブラインドサッカー体験
・身近に使える手話講座(11時30分頃、14時30分頃)
・障害って?調査ラリー

※障害者就労支援施設において生産される商品の販売は、月1回、県庁でも開催されています(原則、毎月第4水曜日)。
「県庁販売会」について詳しくはこちら

まほろば「あいサポート運動」とは?

ナラプラス現地リポート 会場には、奈良県が平成25年8月から取り組んでいる「あいサポート運動」についてのコーナーもありました。
この運動は、障害のある方が困っているときなどに、ちょっとした手助けや配慮を実践できる「あいサポーター」を養成し、これを拡げていくことにより、誰もが暮らしやすい共生社会の実現を目指すものです。ぜひご協力ください!
まほろば「あいサポート運動」について詳しくはこちら



(リポート・写真 / ナラプラスライター N)


(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課 辻本・林野
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100