活動日誌

活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2022年7月」で絞込み

 全国知事会議は本県では初めての開催でした。3年ぶりの全国知事会議には、47都道府県のうち45人の知事が出席し、充実した会議となりました。

 令和2年4月にオープンした奈良県コンベンションセンターを主会場として、新型コロナウイルスの感染対策を徹底する中、地方が抱える諸課題に関する国への提言要望等が取りまとめられました。

 また、テーマごとに有識者を交え、議論を行うセッション(分科会)も実施され、「地方自治・地方政治」をテーマとしたセッションでは座長を務め、7人の知事と各地域における県と市町村の関係等について意見交換を行い、WEB会議よりも幅広く、かつ、緻密な情報交換等が行える対面での会議の意義を感じました。

 会議の最終日には、国と一体となって、地方部と都市部が共に輝き、より良い日本を創生できるよう更なる挑戦に果敢に取り組むこと等をまとめた「奈良宣言」が採択されました。

 全国の知事の皆さんに、奈良の世界遺産等をご案内できなかったことは残念でしたが、奈良県でこのような大きな会議を概ね円滑に運営できたことは良かったと思います。

zennkokutijikaigizennkokutijikaigi1

2022年7月29日

 奈良県コンベンションセンターにて、一般社団法人奈良のうまいもの会発足10周年記念講演会に出席し、10周年をお祝いするとともに、「美味しい奈良の食づくり」について講演を行いました。また、今年12月に奈良県で開催されるガストロノミーツーリズム世界フォーラムについてインタビューを受け、開催の意義や意気込み等をお話しさせていただきました。

 奈良のうまいもの会は平城遷都1300年祭を契機に発足され、「奈良のうまいものづくり」を継承、発展させるために活動されており、今後の益々のご活躍を祈念いたします。

tijikouentaidan

2022年7月20日

 大和高田市の奈良県産業会館において、令和4年度ならスポーツフェスティバル総合開会式を開催しました。

 本大会は、多くの県民が参加するスポーツの祭典であり、広く県民にスポーツの楽しさや喜びを体験・実践する場を提供し、スポーツを生活に欠かせない文化として根付かせ、ゆとりと生きがいのある心豊かな県民生活の実現を目的に実施しています。新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、全種目開催するのは3年ぶりとなります。

 県では、「だれもが、いつでも、どこでも運動・スポーツに親しめる環境づくり」を目標に、地域の誰もが、年齢、興味・関心、体力、技術・技能レベルなどに応じて、いつまでも活動できるよう取り組んでまいります。

kaikaisiki1kaikaisiki2

 

2022年7月3日

 梅乃宿酒造株式会社の本社、酒蔵の竣工式典に出席しました。 
 梅乃宿酒造株式会社は、明治26年に創業され、大和の地酒にこだわり妥協なくお酒を造り続けておられます。
 このたび、本社工場においては、酒造をはじめ、本社機能、物流部門などをすべて新社屋に集約させ、生産設備のインライン化による生産効率を図り、新事業拡大に向けた増産体制を構築されます。

shunkousiki1shunkousiki2

2022年7月1日