奈良県神経難病医療ネットワーク

新着情報

平成30年度奈良県神経難病医療ネットワーク難病医療従事者研修会を実施しました。

 平成30年12月9日日曜日、午後1時半から4時まで、橿原市役所分庁舎ミグランスのコンベンションルームにて、平成30年度奈良県神経難病医療ネットワーク難病医療従事者研修会を開催しました。当日は、拠点病院・協力病院等の医療従事者や、在宅の支援者、看護系学校の関係者、患者団体など、多くのご所属から様々な職種の方々にご参加いただきました。多くの方が休日にもかかわらず足を運んでくださり、スタッフ一同誠に感謝を申し上げます。

 内容では、まず難病医療コーディネーターから、本事業と事業の実績報告について説明させていただきました。一部わかりにい点があったようで、今後、説明内容を見直しさせていただきます。講演では、奈良県立医科大学公衆衛生学講座講師の岡本左和子先生が、医療コミュニケーションの基礎を踏まえた上で、難病患者・家族さんの事例を取り上げて、どのようなコミュニケーションをとるべきかを、具体的にお話しして下さいました。参加された方々からは、今後の活動に活かしたいという前向きなご意見を多数いただきました。今後も、医療従事者や在宅の支援者の皆様に向けて、難病患者・家族さんへのケアの質を高めていただくための研修会を実施していきますので、引き続きご参加をよろしくお願いいたします。