県税収納金紛失事案の発生について

 令和元年8月6日(火曜日)、奈良県税事務所において、窓口収納した県税(個人事業税)のうち、現金20万円が紛失する事案が発生しました。

1. 経緯

 令和元年8月6日、奈良県税事務所総務課窓口にて、県税(税額計1,924,000円)の納付のために納税者が来所される。

 納税者から窓口で現金(193万円)を受けた職員2名が手分けして納税者の面前にて金額確認し、直後に別の職員に再確認のため引き継ぎ、その後、当該現金を引き継いだ職員は、領収書を釣銭6千円とともに交付しました。

 納税者の退室後、改めて再計数したところ20万円不足となっていることが発覚しました。

 執務室内での紛失の可能性が極めて高いとして、当日午後から現在まで、奈良県税事務所総務課職員全員で数回にわたり執務室内を探索(職員自身による自らの持ち物検査を含む)したが未だ発見に至っておりません。

 なお、盗難事案の可能性もあることから、奈良警察署に相談し、被害届を8月26日に提出したところです。

2. 今後の対応

 警察の捜査状況を踏まえて、引き続き発見に向けて注力いたします。

3. 再発防止策

 今後、このような事案が発生しないよう職員の資質向上を図るとともに、チェック体制を強化して参ります。

お問い合わせ

税務課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
税制企画係 TEL : 0742-27-8363
管理係 TEL : 0742-27-8364
徴収対策係 TEL : 0742-27-8365
課税係 TEL : 0742-27-8853