民俗博物館

来館のみなさまへのお願い

民俗博物館では、新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のため、入館時の検温、マスク着用など

来館されるみなさま方にご協力をお願いしております。

くわしくはこちらの資料をご参照いただきご来館くださいますようよろしくお願いいたします。

↓↓↓

民俗博物館の取組(pdf 324KB)

【お知らせ】園内の工事について

  木村家葺き替え工事について屋上防水工事

まいこさんとピアノin奈良県立民俗博物館動画へのリンクバナー

旧前坊家住宅ペーパークラフト

新着情報

秋季企画展「奈良のくらしを支えたものづくり」

秋季企画展

「奈良のくらしを支えたものづくり」
民俗博物館では、2021年3月に常設展を一新しました。
林業、売薬、金魚養殖、糸・布作り、
そうめんといった地域ごとの「ものづくり」に着目して多種多様な道具を展示しています。
秋季企画展では、屋根葺き・酒造り・藍染めをはじめとする生業の他、灯芯や様々な型、
郷土玩具などを通してさらに広い角度から「ものづくり」を見つめ、
常設展では語り尽くせなかった奈良の多彩なくらしとその魅力にふれます。

※チラシはこちらをご覧ください

会期

令和3(2021)年9月25日(土曜日)~12月12日(日曜日)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

 

場所

奈良県立民俗博物館 企画展示室(大和郡山市矢田町545番地)

 

展示内容

(1)杉皮葺き・藁葺き・瓦葺き-くらしを支える屋根-
(2)藍染めと大和絣-日常を支える美-
(3)酒造用具と酒器-酒文化を支える「技」と「粋」-
(4)郷土玩具-「作る」を支える形-
(5)墨と灯芯-つながり、広がるものづくり-

 

関連催し

展示解説&ワークショップ「はぎれで縄ない体験」(無料)※要観覧料
9月26日(日曜日)・10月24日(日曜日)
※両日ともに10時~12時/13時~15時(時間内随時受付)
※混雑時は整理券を配布します。

 

観覧料

一般200(150)円/大学生等150(100)円 
※( )は20名以上の団体料金
※高校生以下および65歳以上は無料、障がい者とその介助者1名は無料
※11月13日(土曜日)・14日(日曜日)は「関西文化の日」の実施に伴い観覧無料

 

感染症対策

・会場入口では手指消毒、体温検査を実施いたします。
・マスクの持参、着用をお願いいたします。
・展示室内が混み合った場合、入場を制限させていただく場合があります。

 

お問い合わせ

奈良県立民俗博物館
総務学芸課 溝辺(みぞべ)・茶谷(ちゃたに)
〒639-1058
大和郡山市矢田町545 番地
TEL:0743-53-3171/FAX:0743-53-3173


お問い合わせ先

・博物館/古民家について

奈良県立民俗博物館

〒639-1058 大和郡山市矢田町545番地

電話:0743-53-3171

FAX:0743-53-3173


・公園のご利用について

中和公園事務所

〒636-0062 北葛城郡河合町佐味田2202番地

電話:0745-56-3851