奈良っ子はぐくみ課

お知らせ・募集

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)のご案内[令和5年度]

 

1.給付の対象となる方

 (1)~(3)のいずれかに該当するひとり親世帯等の方(※1)が対象となります。  ☞児童扶養手当とは

(1)令和5年3月分の児童扶養手当受給者の方

       (令和5年4月分の新規児童扶養手当受給者の方)
(2)公的年金等(※2)を受給しており、令和5年3月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

 (※3)(「公的年金等受給者」)
(3)食費等の物価高騰の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になった方

 (※4)(「家計急変者」)

 

※1児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象
※2遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
※3既に児童扶養手当受給者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の受給資格を満たしているものの、過去

 に申請をしてこなかった方も対象

※4申請時において、児童扶養手当の受給資格を満たしている方が対象

 

2.支給額

 児童1人あたり一律 5万円  例) 児童2人の場合 5×2=10(万円)

 

3.申請方法等

 県内の市・十津川村にお住まいの方は、市役所(十津川村の方は福祉事務所)から支給されます。
 申請方法、支払日等はお住まいの市役所等にご相談ください。
 県内町村(十津川村を除く)にお住まいの方は、下記の取扱いとなります。

 

(1)児童扶養手当受給者(対象者1(1))

 

申請不要です。該当する方には、お住まいの町村より案内チラシが送付されます。

 お支払日:令和5年5月31日(水曜日)


 対象者1(1)の方向け案内チラシ(pdf 515KB)

 

【受給を希望されない場合(県内町村にお住まいの方 ※十津川村を除く)】

 本給付金の受給を希望されない場合は、期日までに「 受給拒否の届出(pdf 140KB)」を提出してください。

   提出期限: 令和5年5月23日(火曜日) 必着   

   提出先 : 各町村担当課

 

(2)公的年金等受給者(対象者1(2))・家計急変者(対象者1(3))

お住まいの町村窓口において申請が必要です。

 

【申請される場合(県内町村にお住まいの方 ※十津川村を除く)】 

   申請期間: 令和5年6月上旬(予定)~令和6年2月29日(木曜日)
         ※申請期限は変更となる場合がございますので予めご了承ください。

   申請方法: お住まいの町村窓口にて申請書を記入
         ※必要書類についてはお住まいの町村担当課にご相談ください。

 対象者1(2)及び(3)の方向け案内チラシ(pdf 488KB)

 

 

詳細については、厚生労働省のHP外部サイトへのリンクや専用コールセンターもご活用ください。

 

 「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」コールセンター
 TEL 0120-400-903 (受付時間 平日9時~18時)

 

奈良っ子はぐくみ条例実施計画「奈良っ子はぐくみアクションプラン」

令和4年3月に制定した奈良っ子はぐくみ条例で掲げた子どものはぐくみに関する施策を総合的・計画的に推進するため、奈良っ子はぐくみ条例実施計画「奈良っ子はぐくみアクションプラン」を策定しました。詳細は下記のデータをご覧ください。

奈良っ子はぐくみアクションプランの概要

奈良っ子はぐくみアクションプランの本文

 

奈良っ子はぐくみ基本方針

令和3年3月に策定した「第2期奈良県教育振興大綱」に基づき、就学前教育に関わるすべての人の意識の共有と実践のためのガイドラインとして、「奈良っ子はぐくみ基本方針」を策定しました。詳細は下記のデータをご覧ください。

奈良っ子はぐくみ基本方針の概要(pdf 359KB)

奈良っ子はぐくみ基本方針(pdf 1132KB)

保護者向け奈良っ子はぐくみ基本方針啓発チラシ(pdf 811KB)

<参考:第2期奈良県教育振興大綱>

「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」(昭和31年法律第162号)第1条の3に基づき、これまでの総合教育会議の議論を踏まえ、令和3年度~令和6年度までの教育の指針として策定。

 詳細はこちら(奈良県教育振興課HP)

「奈良っ子」をはぐくむ自然保育がスタート!

今日の複雑で予測不可能な社会において、自己肯定感や自立的・主体的に行動する力など、テストで測ったり数値化したりできない「非認知能力」の重要性が高まっていると言われています。

丸太遊び

 

幼児期の自然体験には、この「非認知能力」をはぐくむ効果が認められています。県では、自然保育を通して心身ともに健やかな「奈良っ子」をはぐくむため、自然保育に積極的に取り組む保育施設等を認証する制度と、自然保育を充実させるための補助事業を含めた支援をスタートしました!

 

報道資料はこちら(pdf 1339KB)

 

自然保育に興味のある方はぜひご覧下さい♪

奈良っ子はぐくみ自然保育認証制度のページはこちらを▷クリック!

 

また、認証を取得した団体を対象に補助事業もスタートしました。

奈良っ子はぐくみ自然保育推進補助事業についてはこちらを▷クリック!

 

「自然」との触れ合いは子どもだけでなく、大人自身も心身ともにリラックスし、自然体な素の気持ちになることができます。

未来ある「奈良っ子」をはぐくむためぜひ認証の取得をご検討ください。

 

指定実施機関による保育士等キャリアアップ研修の開催について

 本研修は、平成29年度に創設された処遇改善等加算2(技能・経験を積んだ職員に対する新たな処遇改善)の加算要件の一つである研修の受講要件を満たすための研修として位置づけられており、都道府県が指定した機関において実施された研修を修了した場合も、都道府県実施研修修了と同様の取扱いとなっています。

 奈良県における指定機関研修は下記「奈良県指定機関研修一覧」をご確認ください。

 

令和5年度 奈良県指定機関研修一覧(令和5年7月6日更新)
  保育人材バンク
すまいるほいく奈良表紙