食品ロスの削減に関すること

それ、まだ食べられませんか?食品ロスを減らしましょう!

●食品ロスとは?

まだ食べられるのに、捨てられてしまう食品のことです。

 

 

●食品ロスが発生すると…

(1)もったいない!!

 世界中で飢餓に苦しむ人がいる一方、大量の食品が捨てられることで無駄になっています。

(2)環境に良くない!!

 食品を廃棄すると、運搬や焼却で余分なCO2を排出してしまいます。

 

 資源を有効に活用し、環境へ配慮するために、食品ロスを減らすことが必要です!

 

 

●毎日お茶碗1杯のごはんを捨てている!?

国内では年間約570万トンの食品ロスが発生しています。(令和元年度推計値 農林水産省・環境省)

これは国民一人あたり、毎日ごはんをお茶碗1杯分捨てているのに近い量です。

 

 

●奈良県の食品ロス量(推計値)

令和元年度の奈良県の食品ロス量は約5.2万トンでした。

このうち食品関連事業者から発生する事業系食品ロス量は約2.4万トン、

家庭から発生する家庭系食品ロス量は約2.8万トンでした。

 

 奈良県の食品ロス量(推計値)の推移 平成29年~令和元年 グラフ 

奈良県の食品ロス量(推計値)の推移 平成29年~令和元年 数値

家庭系食品ロス量と事業系食品ロス量を比べると、

全国では事業系食品ロスの割合の方が多いのに対し、

奈良県では家庭系食品ロスの割合の方が多くなっています。

 

令和元年度 奈良県の食品ロス量(推計値)グラフ令和元年度 全国の食品ロス量(推計値)グラフ

このことからも、食品ロスを減らすために、私たちひとりひとりの取り組みが重要です!

 

<資料>

令和元年度 奈良県の食品ロス量(推計値)(jpg 218KB)

平成30年度 奈良県の食品ロス量(推計値)(jpg 204KB)

平成29年度 奈良県の食品ロス量(推計値)(jpg 205KB)

 

 

●詳しくはこちら

・農林水産省HP 食品ロスとは

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/161227_4.html

 

・消費者庁HP 食品ロスについて学ぶ・知るhttps://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/education/

 

 

令和4年度奈良県食品ロス削減啓発イベント~みんなで減らそう、食品ロス~を開催!

まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」が大きな問題となっています。

奈良県の食品ロスは、半分以上が家庭からの排出です。

資源を有効に活用し、環境へ配慮するために、一人ひとりが食品ロスを減らす取組を行うことが大切です。

 

食品ロス削減月間である10月に、食品ロス削減について楽しく学ぶイベントを開催いたします。

カードゲーム体験やクイズを通じて、食品ロス削減について楽しく学びましょう!

 

また、会場では「フードドライブ」を実施し、家庭で使わない食品の寄付を受け付けます。

 

詳細は下記をご確認ください。

食品ロスイメージ図

イベント名

奈良県食品ロス削減啓発イベント~みんなで減らそう、食品ロス~

 

開催日時

令和4年10月15日(土曜日)10時00分~18時00分

 

場所

イオンモール大和郡山 北大路コート (奈良県大和郡山市下三橋町741)

※JR郡山駅駅より、バスで約5分。近鉄郡山駅より、バスで約10分。

 

イベント内容  ※参加無料・申込不要

1.食べ残しNOゲームの体験

 お店屋さんになり、お客さんの食べ残しを減らすことを競うカードゲームです。

 ゲームで遊びながら、食品ロスの削減について学びましょう!

 【受 付】 10時00分~11時40分、13時00分~16時40分

 【対 象】 小学生以上(小学1年生~3年生については、保護者の同伴要)

 【その他】 1ゲームあたり、参加可能人数1~4人、プレイ時間15分~20分

 【参加賞】 文房具、お菓子、防災用備蓄食品(試食用) ※どちらも先着順・なくなり次第終了

 

2.パネル展示・クイズ(参加賞あり・先着順)

 食品ロス削減に関する情報をパネル展示します。

 展示パネルを見て、食品ロスに関するクイズにチャレンジしましょう! 

 【参加賞】 エコバッグ、防災用備蓄食品(試食用) ※どちらも先着順・なくなり次第終了

 

3.フードドライブ

 家庭では使わない食品を持ち寄り、フードバンク活動団体を通じて、

 食品を必要としているこども食堂や社会福祉施設等の団体へ寄付する「フードドライブ」を実施します。

 ご家庭で食べきれない食品がありましたら、食品を必要としている団体へ寄付しませんか。

 

 寄付できる食品には条件があります。条件は下記をご確認ください。

 該当する食品がありましたら、会場内の受付ブースにお持ちください。

  

●寄付できる食品の条件

(1)常温で保存できる

(2)未開封

(3)賞味期限まで1ヶ月以上ある

(4)パッケージに賞味期限の記載がある

 ※生鮮食品・アルコールは寄付できません。

 ※お米は「半年以内の精米」や「今年から昨年までの玄米」であれば寄付が可能です。

 ※条件に1つでも当てはまらない場合は、寄付できないためお持ち帰りをお願いします。

 

<特に喜ばれる食品>お米、缶詰、乾麺(パスタ・素麺など)、レトルト食品、カップ麺、調味料(醤油・油など)、お菓子、飲料

 

・フードバンク活動団体とは…

 まだ食べられるのに処分される食品を預かり、

 子ども食堂や福祉施設など食品を必要としている団体へ届ける活動を行っている団体のことです。

 奈良県内では、複数の団体が活動しています。


・イベント会場におけるフードドライブで集まった食品は、

 「特定非営利活動法人フードバンク奈良」へ寄付させて頂きます

 

案内チラシ

 チラシの印刷は、こちら(pdf 992KB)から。

 チラシ表画像 チラシ裏画像

<新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮して実施します。>

1.受付時に検温を実施しますので、ご協力をお願いします。

2.手の消毒にご協力をお願いします。

3.参加される方は原則マスクの着用をお願いします。

4.ソーシャルディスタンスの確保など、新しい生活様式に基づく行動をお願いします。

※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、開催を中止する場合があります。

 

奈良県未利用食品活用促進事業補助金

 食品関連事業者、家庭等から発生する食品ロス削減を促進するため、フードバンク活動にかかる未利用食品等の集配送等の経費を補助し、未利用食品の集配送ルートを構築することを目的として、フードバンク活動を行う団体に対し、フードバンク活動の推進に向けた事業に要する経費を支援します。

 

<交付要綱>

 〔本文〕奈良県未利用食品活用促進事業補助金 交付要綱(pdf 113KB)

 〔様式〕奈良県未利用食品活用促進事業補助金 交付要綱(docx 43KB)

 

<交付要領>

 〔本文〕奈良県未利用食品活用促進事業補助金 交付要領(pdf 94KB)

 〔様式〕奈良県未利用食品活用促進事業補助金 交付要領(docx 35KB)

 

 

令和4年度奈良県未利用食品活用促進事業補助金の要望調査〔終了しました〕

 要望調査の詳細については、募集要項をご確認ください。

 

 本補助金を要望する団体は、提出書類に必要事項を記入の上、期限までにメールにて下記の提出先へご提出ください。併せて、お電話でもご連絡ください。

 

 なお、今回要望を聴取させていただきますが、事業の実施を確約するものではありません。

 

<募集要項>

  令和4年度 奈良県未利用食品活用促進事業補助金 募集要項(pdf 245KB)

 

 

 (1)提出書類

  奈良県未利用食品活用促進事業補助金要望書(第1号様式)(docx 24KB)

  事業計画書(要望調査)(第2号様式)(docx 30KB)

  収支予算書(要望調査)(第3号様式)(docx 25KB)

 

 (2)提出期限

  令和4年5月31日(火曜日)15時00分まで(厳守)

   ※書類提出後、必要に応じて県から事業者へヒアリングを実施する場合があります。

 

 (3)提出先(お問い合わせ先)

   奈良県 食と農の振興部 豊かな食と農の振興課 企画係

   E-mail:housyokunou@office.pref.nara.lg.jp

   TEL:0742-27-5424 FAX:0742-26-6211

 

 “てまえどり”で食品ロスを削減しましょう!


食品ロス削減への取組として、奈良県では「てまえどり」を推奨しています!

 

 

”てまえどり”とは…?

商品棚の手前にある商品や値引き商品など、販売期限が短い商品を積極的に選ぶ購買行動です。

 

 

 ”てまえどり”が食品ロス削減につながる理由

 商品棚の奥から商品を取った場合、期限が短い手前の商品が残り続け、期限を過ぎると廃棄されます。これにより、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品ロスが増えてしまいます。

 一方、「てまえどり」をすると、期限の短い商品から購入されることで、まだ期限まで猶予のある商品が残されます。そのため、期限までの間に購入される可能性が高くなり、食品ロスを減らすことができます!

 

 

てまえどり推奨!啓発POP

 奈良県で「てまえどり」を推奨する啓発POPを作成しました。

てまえどりPO画像

 

てまえどり啓発協力事業者一覧

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(令和3年2月)

てまえどりPOPを店頭に設置した様子

市民生活協同組合ならコープ(令和3年8月)

ならコープ店舗写真


奈良県食品ロス削減推進計画を制定しました

 奈良県では「食品ロスの削減の推進に関する法律(令和元年101日施行)」及び「食品ロスの削減の推進に関する基本方針(令和2331日閣議決定)」に基づき、食品ロス削減に向けた本県の方針や推進施策をとりまとめた「奈良県食品ロス削減推進計画」を制定しました(令和3年4月1日施行)。本計画は2021年度(令和3年度)から2025年度(令和7年度)までの5年間が対象です。


奈良県食品ロス削減推進計画(pdfデータ 889KB)

お問い合わせ

豊かな食と農の振興課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら


企画係 TEL : 0742-27-5424
販売・流通係 TEL : 0742-27-5427
美味しい奈良・賑わいづくり推進係 TEL : 0742-27-7401