いかす・なら地域協議会

「いかす・なら地域計画」を策定しました

「いかす・なら地域協議会」では、文化観光推進法に基づき、「いかす・なら地域計画」を策定し、文部科学大臣及び国土交通大臣の認定を受けました。

 いかす・なら地域計画

 「文化観光推進法」に基づく協議会を組織しました

経緯

「文化観光拠点施設を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律(「文化観光推進法」)」が、令和2年5月1日に施行されました。
 この法律は、文化の振興を、観光の振興と地域の活性化につなげ、これによる経済効果が文化の振興に再投資される好循環を創出することを目的としたものです。文化施設が、これまで連携が進んでこなかった地域の観光関係事業者等と連携することによって、来訪者が学びを深められるよう、歴史的・文化的背景やストーリー性を考慮した文化資源の魅力の解説・紹介を行うとともに、来訪者を惹きつけるよう、積極的な情報発信や交通アクセスの向上、多言語・Wi-Fi・キャッシュレスの整備を行うなど、文化施設そのものの機能強化や、さらに地域一体となった取組を進めていくことが求められています。

 奈良県では、法律の主旨に則り、「地域計画」を作成するための「協議会」を組織いたしました。

「いかす・なら地域協議会」

⬛協議会構成員

  奈良県知事

  奈良国立博物館長

  奈良県立橿原考古学研究所長(奈良県文化政策顧問)

  奈良県立美術館長

  奈良県立万葉文化館長

  奈良県立民俗博物館長

  奈良県文化・教育・くらし創造部長

    奈良県産業・観光・雇用振興部 観光局長

      奈良県政策統括官

  西日本旅客鉄道株式会社 常務執行役員 近畿統括本部 大阪支社長

  近畿日本鉄道株式会社 代表取締役社長

  奈良交通株式会社 代表取締役会長

  国土交通省近畿地方整備局 国営飛鳥歴史公園事務所長

⬛協議会会則

 いかす・なら地域協議会会則(pdf 75KB)

公募

「ストーリーで紹介する地域の文化資源活用事業」広報・発信業務委託事業者の募集について

当事業の実施にあたり、以下のとおり、受託事業者を募集します。

■業務名

「ストーリーで紹介する地域の文化資源活用事業」広報・発信業務

■業務の目的

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、奈良の観光も大きな影響を受けているが、これまで「歴史文化」を目的とした旅行をしてこなかった20代から40代をターゲットとして、広報用漫画コンテンツを制作し、広報・発信することにより、貴重な文化資源の魅力発信を図る。

■募集期間

 令和3年11月30日(火曜日)~令和3年12月9日(木曜日)午後3時まで

■募集要項等関係図書

  ・ 公告文(pdf 183KB)

  ・ 仕様書(pdf 163KB)

  ・ 募集要項(pdf 252KB)

  ・ 提出書類一式【様式1】~【様式7】(xls 60KB)

      ・ (参考)契約書(案)(pdf 196KB)

■スケジュール

11月30日(火曜日) 公告

12月 7日(火曜日) 質問票締切

12月 9日(木曜日) 参加表明書提出締切

12月14日(火曜日) 企画提案書等提出締切  

12月17日(金曜日) 選定審査会開催(プレゼンテーション実施)

12月20日(月曜日) 委託事業者決定

■連絡・問合せ先

〒630-8501

 いかす・なら地域協議会

  (事務局:奈良県文化・教育・くらし創造部 文化資源活用課 世界遺産係)

 電話番号:0742-27-2054

 ファクシミリ:0742-27-0213

地域の文化資源理解促進事業(知られざる文化財継承の裏側)アーカイブ映像制作業務委託事業者の募集について

当事業の実施にあたり、以下のとおり、受託事業者を募集します。
■業務名
地域の文化資源理解促進事業(知られざる文化財継承の裏側)アーカイブ映像制作業務

■業務の目的
いかす・なら地域協議会では、「いかす・なら地域計画」に基づき、文化観光拠点施設を中核とした文化観光を推進することで、周遊・宿泊型の観光を促進し、県全域の地域活性化に取り組んでいる。
当事業では、多くの文化財を守り伝えてきた社寺等にご協力いだき、古写真や昔の映像をもとに、文化財の保存・修理に関するエピソードを紹介するコンテンツを作成。
知られざる「文化財継承の裏側」を見せることで文化資源の総合的な魅力の増進を図るとともに、文化財を守り伝えていくことの難しさや大切さを国内外へ発信。価値の再発見によるリピーターの獲得を図る。

■募集期間
 令和3年11月30日(火曜日)~令和3年12月9日(木曜日)午後3時まで

■募集要項等関係図書
  ・ 公告文(pdf 177KB)
  ・ 仕様書(pdf 206KB)
  ・ 募集要項(pdf 322KB)
  ・ 提出書類一式【様式1】~【様式7】(xls 61KB)
  
■スケジュール
11月30日(火曜日) 公告
12月 7日(火曜日) 質問票締切
12月 9日(木曜日) 参加表明書提出締切
12月14日(火曜日) 企画提案書等提出締切  
12月17日(金曜日) 選定審査会開催(プレゼンテーション実施)
12月20日(月曜日) 委託事業者決定

■連絡・問合せ先
〒630-8501
 いかす・なら地域協議会
  (事務局:奈良県文化・教育・くらし創造部 文化資源活用課 世界遺産係)
 電話番号:0742-27-2054
 ファクシミリ:0742-27-0213

地域の文化資源理解促進事業(知られざる文化財継承の裏側)オンライン講話収録業務委託事業者の募集について

当事業の実施にあたり、以下のとおり、受託事業者を募集します。
■業務名
地域の文化資源理解促進事業(知られざる文化財継承の裏側)オンライン講話収録業務

■業務の目的
いかす・なら地域協議会では、「いかす・なら地域計画」に基づき、文化観光拠点施設を中核とした文化観光を推進することで、周遊・宿泊型の観光を促進し、県全域の地域活性化に取り組んでいる。
当事業では、多くの文化財を守り伝えてきた社寺等にご協力いだき、古写真や昔の映像をもとに、文化財の保存・修理に関するエピソードを紹介するコンテンツを作成。
知られざる「文化財継承の裏側」を見せることで文化資源の総合的な魅力の増進を図るとともに、文化財を守り伝えていくことの難しさや大切さを国内外へ発信。価値の再発見によるリピーターの獲得を図る。

■募集期間
 令和3年11月30日(火曜日)~令和3年12月9日(木曜日)午後3時まで

■募集要項等関係図書
  ・ 公告文(pdf 180KB)
  ・ 仕様書(pdf 283KB)
  ・ 募集要項(pdf 319KB)
  ・ 提出書類一式【様式1】~【様式7】(xls 61KB)
  
■スケジュール
11月30日(火曜日) 公告
12月 7日(火曜日) 質問票締切
12月 9日(木曜日) 参加表明書提出締切
12月14日(火曜日) 企画提案書等提出締切  
12月17日(金曜日) 選定審査会開催(プレゼンテーション実施)
12月20日(月曜日) 委託事業者決定

■連絡・問合せ先
〒630-8501
 いかす・なら地域協議会
  (事務局:奈良県文化・教育・くらし創造部 文化資源活用課 世界遺産係)
 電話番号:0742-27-2054
 ファクシミリ:0742-27-0213