奈良県中小企業振興基本条例

 経済の分野における国際競争の激化、急速な少子高齢化の進展等により、経済的社会的環境が大きく変化する中、県内の中小企業は極めて厳しい経営環境にあるものの、将来にわたり活力ある奈良県を築くためには、中小企業者の自主的な努力を基本としつつ、経営の向上に意欲的に取り組む中小企業者を社会全体で支援することにより、中小企業の振興を図ることが重要です。
 このことから県では、中小企業の振興を県政の重要な課題として位置づけ、中小企業の振興に関する施策を総合的に推進するため、「奈良県中小企業振興基本条例」を平成24年3月25日に制定しました。

 

 条例はこちら