社会福祉法人ならやま会

家庭での時間も大切にできる 安定した働き方がしたい

社会福祉法人ならやま会

  • 「プラチナくるみん」※認定企業 企業が子育てを全面サポート
  • 有給休暇を時間単位で取得でき、家事や育児との都合をつけやすい
  • 資格取得のための研修費用負担など、キャリアアップをサポートする制度が充実

※プラチナくるみん:「次世代育成支援対策推進法」に基づき、厚生労働省が仕事と子育ての両立支援に取り組んでいる企業を認定する制度

 

働く女性紹介

西尾 千春さん

西尾千春さん

略歴

38歳:離婚後、生活を支えるために営業職として最初の再就職
40歳:退職後、介護福祉士の資格取得を目指して短期大学へ進学
43歳:卒業と同時に国家試験に合格し介護福祉士の資格を取得 ならやま会へ就職
47歳:短期入所支援事業パレットにて介護福祉士として活躍中


シングルマザーになってから営業職として働いていましたが、帰宅時間が不規則だったため家事・子育てとの両立が難しくなってきたんです。そこで家事と子育てにもしっかり取り組めるように、定時に帰宅できる仕事に就きたくて退職しました。
転職先を考えていた時、母が訪問介護の仕事をしていたこともあり、介護に興味を持つように。
ハローワークに相談したところ、介護福祉士の勉強費用をサポートしてもらえる教育訓練支援給付金制度があると知り、短期大学へ進学。卒業後にならやま会に再就職しました。
 
私が勤務している「パレット」は障がい者を対象としたショートステイの事業所です。早番と遅番、夜勤がありますが、定時で帰れるので助かっています。それに急用や体調不良で休んでも、フォロー体制が整っているので安心です。

福祉は「人の温かさ」に触れられる仕事。
「行きたくない」と思った日でも、利用者さんから「おはよう」と声を掛けられると、やる気になります。今後はさらに多くの人と関わって「感動」を糧に、成長したいですね。



仕事風景

 

企業からのひと言

社会福祉法人ならやま会 事業部長
短期入所支援事業パレット 施設長
小瀧 広導(ひろみち)さん

小瀧広導さん

ならやま会は、利用者さんと向き合えることこそ大切と考え、資格の有無にこだわらず人柄重視の採用です。
様々な職歴の方がいますが、みんなコミュニケーションが好き。利用者さんは会話を求めている方が多いので、前職の経験を活かしイキイキと働いています。

資格取得については、初任者研修と実務者研修の費用負担や国家資格取得支援といった入職後のサポート制度を充実させています。興味があるなら飛び込んでみてください。ならやま会の障がい者支援の場合、「利用者さんの純粋さに触れ心が洗われ、働く喜びを実感できる」という人が多く、離職者が少ないのも特徴です。仕事を通して自分も成長できますよ。

 
 
 

企業情報

社会福祉法人ならやま会 短期入所支援事業パレット
奈良県ではまだ数少ない障がい者向けの単独型ショートステイ事業所。利用者のライフスタイルに合った部屋での生活をサポートしています。

〒630-8104 奈良県奈良市奈良阪町251-1
TEL:0742-27-5150(社会福祉法人ならやま会)
TEL:0742-20-1007(短期入所支援事業パレット)

ならやま会のホームページを見る

お問い合わせ

こども・女性課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら


少子化対策係 TEL : 0742-27-8603
女性活躍推進係 TEL : 0742-27-8679