新たな森林環境管理体制導入推進事業

1.事業目的
  令和2年3月に「奈良県森林環境の維持向上により森林と人との恒久的な共生を図る条例」を制定し、新たな森林環境管理体制の方向性を定めた。今後、新たな森林環境管理制度の実現に向け、目指すべき森林(恒続林・適正人工林・自然林・天然林)への誘導、奈良県フォレスターの配置、森林の4機能の高度発揮の仕組みについて調査検討を進める。

 

2.成果目標 
 森林環境管理制度運用事業について、条例の周知が一定の成果を得たことから、県が推進する恒続林への誘導を目指す。

 

3.事業内容
 恒続林化促進事業

  • 県有林恒続林化モデル事業
      場所:吉野郡川上村大字井光 県有林井光経営区
  • モデル事業1  モデル事業2 
    県有林各試験地(ドローンによる撮影)

     

    お問い合わせ

    森林技術センター
    〒 635-0133 高市郡高取町吉備1

    お問い合わせフォームはこちら


    総務企画課 TEL : 0744-52-2380
    森林資源課 TEL : 0744-52-2380
    木材利用課 TEL : 0744-52-2380
    森林管理市町村連携課 TEL : 0744-52-2380