医療法人せいわ会 登美ヶ丘リハビリテーション病院

登美ヶ丘リハビリテーション病院 

住所 奈良市中登美ケ丘6-12-2
電話番号(代表) 0742-45-6800
URL:https://www.tomigaoka-rh.jp/
診療科:リハビリテーション科
許可病床数:122床

紹介する「面倒見のいい病院」の取り組み領域

リハビリテーション

自分らしさをとりもどす、精一杯のお手伝い

登美ヶ丘リハビリテーション病院 
病院の概要

 階段やリハビリテーションセンターはガラス張りを採用。各病棟にはリハビリスペースを設置、リハビリスペースと廊下には仕切りがなく、廊下は幅3m、長さ100mの回廊となっており、廊下の天井には歩行距離を示すサインが施されています。

 

 病室も4人部屋で一人当たり100平方メートル強の広さを確保、パーテーションで区切られた半個室です。病院全体がリハビリに適し、病室でも快適にお過ごしいただける環境を整えています。

 

 

 

取り組みのきっかけ

 少しでも多くの患者さんに在宅復帰・社会復帰して頂けるように、患者さん本人のモチベーションの維持が効率のよいリハビリテーションの提供に不可欠となります。一日の個人スケジュールを作成し、リハビリ時間を患者さん本人に把握して頂くことでリハビリへのモチベーションアップや自己でのスケジュール管理能力の向上につなげて頂きます。徹底した時間管理により、患者さん1人に対する1日平均提供単位数は約8.5単位(2時間50分実績)です。

 

 設備面でもガラス張りを採用することにより患者さん同士、お互いのトレーニング風景を目にすることで、リハビリへのモチベーションアップにつなげています。

 

 

 

「面倒見のいい」内容

 入院中は平日だけではなく、土日や年末年始を含む祝日も平日と変わらないリハビリテーションを提供しています。

 

 入院中だけではなく退院後も必要があればご自宅に訪問しリハビリテーションを継続して提供をすることが可能です。また、すべての退院された患者さんに退院後1・3・6・12ヶ月の計4回、退院後実態調査として当院のスタッフがご自宅に訪問調査にお伺いし、退院後の生活場面での指導や家族指導のサービスを提供し、退院後のご生活環境をより安心して日常生活を過ごして頂けますようお手伝いをさせていただいております。

 

 

ご安心のポイント

 入院患者さんへは1年365日のリハビリテーションの提供、食事も患者さんの病気、リハビリの実施状況に合わせて管理栄養士が個別に調整。管理栄養士と薬剤師が協力し少しでもお薬を減らせるように食事療法の指導を患者さん、またはご家族に説明しております。

 

 退院前に担当者が家屋調査にご自宅へお伺いし、退院後も患者さん、ご家族が不安を抱くことなく、安心して過ごして頂ける環境のお手伝いをしております。

登美ヶ丘リハビリテーション病院



医療・介護関係者へのメッセージ

 手術や入院治療のために急性期医療機関に入院され、自宅に帰るまでにリハビリテーションが必要と判断された場合は、診療情報提供書などの必要書類を頂きましたら、原則、当日中に回答致します。

状況にもよりますが最短で翌日の入院も可能です。

 

 また、ご自宅でお過ごし中に日常生活に支障がきたすなどの場合は在宅からの入院もご相談頂けます。

 医師からの診療情報提供書の提供が難しい場合は当院の外来にて診断し、入院の可否判定を行うこともできますのでご相談ください。

 

 

取組に関する問い合わせ先(部署名)
 

 

住所 奈良市中登美ケ丘6-12-2
電話番号(代表) 0742-45-6800
URL:https://www.tomigaoka-rh.jp/

 

 

ご注意

※病院の情報は原則として令和3年12月時点です。(一部、最新情報へ更新する場合があります)

※急性期病院では急性期疾患を持った患者様の治療が対象となるため、面倒見のいい取り組みのみを目的とした対応は別の病院に依頼される場合があります。
※各病院では患者さんの容態に応じて医療を提供しています。そのため、面倒見のいい取り組みの提供ができない場合があります。

お問い合わせ

地域医療連携課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
医療企画係 TEL : 0742-27-8645
医療管理係 TEL : 0742-27-8653
緊急医療対策係 TEL : 0742-27-8935
在宅医療・医療連携係 TEL : 0742-27-8676