古文書講座

※※各回とも定員に達しましたので、募集を締め切りました※※

 長い歴史を有する本県には、たくさんの古文書が存在しています。しかし、古文書が読めないために日々散逸している現状があります。

この度奈良県では、多くの方に古文書に親しんでいただくため、「はじめての古文書解読講座」と題して、古文書講座を実施することとなりました。県内の古文書を教材として、歴史資料を読み解いていくもので、初学者にもわかりやすい内容となっております。

参加ご希望の方は、下記によりお申し込みください。

 

チラシはこちら(pdf 1591KB)

電子申請システム「e古都なら」の申込フォームからも申込可能です。

https://s-kantan.jp/pref-nara-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=28058外部サイトへのリンク

  

「はじめての古文書解読講座~文化村で古文書に親しむ~」開催要項


※※各回とも定員に達しましたので、募集を締め切りました※※

【日   時】

(1)令和4年9月3日(土)13:30~15:30
(2)令和4年10月1日(土)13:30~15:30
(3)令和4年11月26日(土)13:30~15:30
(4)令和5年2月4日(土)13:30~15:30
※複数回の申込可能。各回の内容が異なるため、できる限り4回ご参加ください。

【講   師】 天理大学文学部教授 幡鎌一弘 氏
【内   容】 天理市杣之内の古文書を読み解く
【会   場】 なら歴史芸術文化村 芸術文化体験棟 セミナールームA・B
【定   員】 各回30人(先着順)
【受 講 料】 無料
【 申込締切 】 (1)8月29日(月)、(2)9月26日(月)、(3)11月21日(月)、(4)1月30日(月) 必着
【 申込方法 】  郵送・FAX・電子申請(e古都なら)のいずれかより、氏名(ふりがな)、住所、電話番号、参加希望回(複数可)をご記入の上、下記申込先にお申し込みください。

【申 込 先】 郵送:〒630-8501(住所不要) 奈良県文化財保存課 総務企画係
        FAX:0742-27-5386 

        電子申請:https://s-kantan.jp/pref-nara-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=28058外部サイトへのリンク