奈良県景観資産-五條のまちを横切る五新鉄道跡-

五條のまちを横切る五新鉄道跡の画像1 
五條のまちを横切る五新鉄道跡の画像2 

番号  129A2015
種別 眺望地点 
所在地 五條市新町
登録テーマ 営み・なりわいの景観
サブテーマ 産業遺産の景観
解説 明治末期、五條市から十津川を経て新宮市までを結ぶ「五新鉄道」の建設が持ち上がり、昭和12年(1937)に着工されました。吉野川横断の橋脚、生子トンネルの貫通まで至りましたが、戦争で工事は中断され、戦後、工事が再開されましたが、経済社会情勢等の変化により、中断されました。
五條新町通りとその界隈には、町家が集中していますが、それをまたぐように五新鉄道の高架橋が横切っています。

自動車(周辺駐車場の有無)  市営まちなみ伝承館駐車場 無料
自転車(周辺の自転車道) T-12 吉野川ルート
徒歩(公共交通機関を利用)  JR五条駅より約1.5km
歩くなら(周辺のハイキングコース)

無し



大きな地図で五條のまちを横切る五新鉄道跡を見る


○Google ストリートビューで現地への訪問を体験してみる
*スマートフォンでの閲覧時に、端末の動きに合わせて画像が動くのを防ぎたい場合
    →ストリートビュー右端のアイコンより、「ジャイロビュー」をオフにしてください。
(注)
掲載写真に一番近い画像が表示される座標を設定しています。
掲載写真とストリートビューの撮影方法の違い等により、上で掲載しているGoogle マップの座標と若干異なる場合があります。

アコーディオン全表示切替

五條市立5万人の森公園

「奈良県景観資産」に関するお問い合わせ先

奈良県庁景観・自然環境課
景観・屋外広告係

TEL:0742-27-8752(ダイヤルイン)
FAX:0742-22-8276