文化振興課

新着情報

『奈良県芸術祭総合フェスティバル』見どころ掲載します!!

10月2日に橿原文化会館で開催予定の『奈良県芸術祭総合フェスティバル』
大ホールはまだまだ観覧者募集中ですが、当日は大ホール以外でも多彩な催しを予定しています。

【小ホール】

(午前の部)10時20分~12時15分 
特別上映/河瀨直美監督「玄牝-げんぴん-」

     愛知県岡崎市にある吉村医院。この産科医院に「自然に子どもを産みたい」と願う
   妊婦たちが、全国からやってくる・・・・・。映画は繊細な瞬間の撮影を受け入れた女性
   たちの圧倒的な美しさとともに、生命の神秘のありようを映し出す。

   ◆河瀨直美監督プロフィール
      奈良県生まれ。1997年、劇映画デビュー作「萌の朱雀」でカンヌ国際映画祭新人監督賞
     を史上最年少で受賞。2007年、同映画祭にて「殯の森」でグランプリを受賞。2011年、橿原
     飛鳥が舞台の最新作「朱花(はねづ)の月」を発表。9月3日より全国順次公開。

(午後の部)13時~17時 県内文化団体ステージ

  ○伊東修子クラシックギター愛好会(13時5分~13時30分)
      演奏者4名がそれぞれソロで、また1名がオカリナと共演。
      メルツの「愛の歌」など5曲を演奏します。

   ○コーロ・デッラ・パーチェ(13時35分~14時)
   ○めだかのコーラス
      共に橿原市合唱協会所属の合唱団。
      コーロ・デッラ・パーチェは女声アンサンブルで女声組曲「南海譜」より4曲を、
      めだかのコーラスは「七つの子」「マイウェイ」など混声合唱の豊かな響きを
      お届けします。

   ○ハーラウ・フラ・オ・キロハナ(14時5分~14時30分)
      ハワイ島に住む火の神と、カウアイ島に住む王子、そしてその人間模様を
      古典フラで表現します。

   ○女声合唱団ときわぎジョイフルハーモニー(14時45分~15時10分)
      女声合唱団が、湯山昭作曲の「女性のためのシャンソネットI(愛)」を熱唱します。

   ○演劇集団agasa(15時20分~16時30分)
      与謝野晶子、平塚らいてうら4人の女性が、現代の女性たちと共にそれぞれの
      生き方を語り合う、阿笠清子作・演出の「山の動く日来たれ」を上演します。

   ○奈良女子大学舞踊部(16時35分~17時)

      おなじみの曲に合わせてさまざまなジャンルのダンスを披露します。
      曲は、In The Mode & shall we danceなど5曲

【会館入り口横(休憩室)】

仏像切り絵作家、西村幸祐さんの展示
   2002年に拝観した十一面観音の美しさに心打たれ、見たイメージ通りのものを手元
  に置きたくて切り絵でトライ。独自のモノトーン表現方法を見いだす。立体感だけでなく
  お堂の空気感も読み取れるほどの傑作ぞろい。

    ◆西村幸祐さんプロフィール
     1947年奈良県生まれ。職業はテクニカルコピーライター。1985年に干支の年賀状で切り絵に
     出会う。9年前から仏像切り絵に取り組み、制作した作品は700点を超える。

【2階展示室】

ヒーリングアート 
空間構成…藤原拓也 映像…若林斉 音楽…森本公三
   ふわりとたゆたうオブジェにヒーリング曼荼羅アートを映写。さらにスピリチュアル
  音楽がサラウンドで包み込み、「癒しの芸術空間」を作り上げる。
  究極のリラックスを是非体感してください。

  ◆藤原拓也さんプロフィール
    http://www.eonet.ne.jp/~fujitakupi/
   ◆若林斉さんプロフィール
    http://mandala39.com/
      ◆森本公三さんプロフィール
    http://www.r7kozo.com/


【大ホール入り口横】

フラワーアート Florist Ikaruga ・坂田大輔
   植物の動きや姿を生かしたデザインを好み、その感性で様々な賞を受賞。
  奈良が好きで奈良を感じる屋号を掲げ、2005年で田原本町で「Florist ikaruga」
  を開業。今回の展示では、万葉の秋とヨーロピアンデザインを融合させた。
 
   坂田大輔さんプロフィール
     1975年天理市生まれ。フラワー装飾1級技能士。奈良県知事賞をはじめ、全国技能グランプリ銀賞、
     フラワーマスターズ準グランプリ、Florist Reiw 2011 選出者など受賞歴多数

【展示室ホール】

スイーツアート パルファン・五條江里子
   テーマは、『saison(セゾン)~四季のながめ~』。春は花開くイメージを、夏は
   浮見堂を配し、奈良の燈花会をモチーフに。吉野の鮮やかに色づく紅葉の風景
   に秋を見つけ、冬は、長谷寺の冬牡丹。日本の四季を飴細工で表現。

  五條江里子さんプロフィール
    1981年6月12日生まれ。2004年京都工芸繊維大学卒業後、(有)パルファン入社。
    ル・コルドンブルー菓子 菓子ディプロム取得。


【前広場】

クラフトブース
 無料のワークショップを行います。手づくり体験を楽しんでください!
  
クラフトサーカス 小枝のハンガーをつくろう
匠の聚ギャラリー タタラ(粘土)で小皿をつくろう
アトリエ トゥモロー 輪ゴム鉄砲をつくろう
M2K 箸置きをつくろう
山守の会 ネームプレートをつくろう
関西文化芸術学院 陶のペンダントをつくろう
いっこの実 毛糸のモチーフやワッペンをつくろう
和アート和布己工房 絵手紙をつくろう







 
グルメブース
 食事も楽しめます。ドリンクもあります。奈良のうまいもんを味わってください!  
  
  話題のそうめんメニューが登場!奈良のB級グルメはコレだ!
    ○「Shiba」・・・焼きそうめん
    ○
「すぎ乃」・・・大和やきそば
 
  奈良のうまいもんからも4店舗!ごはんものからデザートまで
     「(株)うめもり本店」・・・わさび葉寿し、和菓子、柿シャーベット 
    ○
「ピュア・フーズ奈良」・・・黒米カレー 
    ○
「堂屋」・・・みたらし団子
    ○
「NARASTARMIX」・・・ミックスジュース

  奈良県産のお米や野菜を使ったおいし~いパンが勢ぞろい!
  ○「萌黄(もえぎ)」 
   ○
「手づくりパン工房 ウーの森」

  ソフトクリームに肉まきおにぎり!移動販売のお店が登場
  「あーすカフェ」

  その他、ドリンクブースもあります!
  
  

お問い合わせ

文化振興課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら


文化振興係 TEL : 0742-27-8478
文化芸術力向上係 TEL : 0742-27-8917
大芸祭・障芸祭推進係 TEL : 0742-27-8488