農薬の適正使用に関すること

奈良県農薬危害防止運動

もう一度確認!
その使い方で大丈夫?
令和元年度 奈良県農薬危害防止運動を実施します

農薬の安全な使用を推進して農薬事故を防止するため、
奈良県では農薬の使用機会の多い6~9月を期間として、運動を実施しています。

【期間】 令和元年6月1日~9月30日


【農薬を使用する皆様へ】

事故を防止するため、以下の点にご注意ください。
○ラベルに書かれた使用方法、注意事項を必ず守りましょう。
 特に、毒性の強い毒物・劇物を使用する際には注意しましょう。
○農薬を使用する時は事前に近隣の住民や土地の使用者に知らせるとともに、
 周囲の人や農作物等に飛散させないように十分気をつけましょう。
○飲料用ペットボトルなど他に容器に移し替えないようにしましょう。
 また、鍵のかかる冷暗所で保管しましょう。
○使用した農薬の名称、使用日時、使用方法などを記録しましょう。

令和元年度奈良県農薬危害防止運動実施要領

令和元年度農薬危害防止運動実施要綱(国)

奈良県農薬安全使用研修会

令和元年度 「奈良県農薬安全使用研修会を開催します。

1.目 的  

 農薬の安全な使用を推進し、農薬による危害の防止を図る。

2.開催日時 

 令和元年7月26日(金曜日) 13時30分~16時15分

3.開催場所 

 奈良県農業研究開発センター 交流・サロン棟2階 A研修室(桜井市池之内130-1)

4.研修内容 

 『農薬の使用者が気をつけること』  講師:(公社)緑の安全推進協会  今瀧博文氏

 『農薬用保護マスクの正しい使い方』 講師:(株)重松製作所営業管理本部 企画室長 安藤眞理氏
  ※研修内容は変更する場合もあります
5.受講申込  

 下記の「受講申込書」をダウンロードしてご記入のうえ、令和元年7月19日(金曜日)までに、農業水産振興課へFAX(0742-22-9521)又は郵送(〒630-8501奈良市登大路町30)でお申し込みください。※先着100名

 受講申込書&会場地図(pdfファイル210KB)