奈良県では、正確かつ迅速な情報を提供するとともに、ユニバーサルデザイン、ユーザビリティに配慮し、誰もが利用可能(アクセシブル)なホームページづくりに努めています。

奈良県ウェブアクセシビリティ方針

更新日:平成29年6月16日


 奈良県のウェブサイトでは、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。

 奈良県ウェブアクセシビリティ方針

ガイドライン(抜粋)

  • 平易かつ簡潔で要を得た用語、および文章を用い、わかりやすい見出しをつける
  • 背景、文字の色、文字の大きさなどに配慮
  • 閲覧しやすいようページを構成する
  • 回線速度の遅い環境へ配慮した構成にする
  • 異なるOSやブラウザでも問題なく動作するようファイルを作成する
  • 音声や画像で表示されるコンテンツには代替手段を提供すること
  • その他、インターネットの技術標準及び指針を使用すること