県のシンボル


県章
奈良県の「ナ」を図案化したもので、外の円は大和の自然を、内の円は協和の精神をあらわしています。横一文字の軸は、力強い統一とたゆみなき進展をあらわしています。(昭和43年3月制定)
県章
県の木 スギ
毎日新聞社の提唱により、アセビ、ウメ、サクラ、スギ、モミジの5候補を選考委員会で決め、県民のハガキ投票により、最高票のスギを県の木に指定しました。(昭和41年9月指定)
県の木 スギ
県の花 奈良八重桜
県の花選定委員会で、奈良八重桜、山桜、牡丹、梅、馬酔木、藤の6候補の中から選ばれました。(昭和43年3月告示)
県の花 奈良八重桜
県の鳥 こまどり
コマドリ、アオゲラ、ミソサザイ、オオルリ、カワセミの5候補を選考委員会で決め、県民のハガキ投票により、最高票のコマドリを県の鳥に指定しました。(昭和41年6月制定)
県の鳥 こまどり
県のさかな きんぎょ・あゆ・あまご
県のさかな選定委員会で実施した県民アンケートの結果により、上位3種のきんぎょ・あゆ・あまごを県のさかなに指定しました。(平成24年6月制定)

【(右)きんぎょ、(上)あゆ、(下)あまご】
県のさかな きんぎょ・あゆ・あまご