「奈良県犯罪被害者支援ハンドブック」について

 
 近年、さまざまな犯罪があとを絶たず、県民の誰もが、いつ、どこで、突然、悲劇に見舞われ、犯罪被害者になりかねない状況にあります。
 
 そうした中、平成20年12月、内閣府では、犯罪被害者等の支援を行う際の留意点や連携方法等をまとめた「犯罪被害者支援ハンドブック・モデル案」を作成されました。
 本県でも、このモデル案が作成されたことを受け、犯罪被害者支援に関わる関係機関・団体の皆様方のご理解・ご協力をいただき、平成22年3月、「奈良県犯罪被害者支援ハンドブック」を作成しました。
 
  
 ★「奈良県犯罪被害者支援ハンドブック」(PDFファイル 約4.6MB)(別ウィンドウで開きます)
 

奈良県犯罪被害者支援ハンドブックの構成

 
 はじめに    1ページ (PDF上のページ数   4)
 1.犯罪被害者等の抱えるさまざまな問題
  (1)犯罪被害者等の置かれた状況    2ページ (PDF上のページ数   5)
  (2)具体的に困難な状況    3ページ (PDF上のページ数   6)
 2.支援に携わる際の留意事項
  (1)犯罪被害者等に対応する際の基本的な留意事項   13ページ (PDF上のページ数  16)
  (2)被害類型別特徴と対応上の留意点   17ページ (PDF上のページ数  20)
 3.さまざまなニーズに対応するための関係機関・団体の連携
  (1)関係機関・団体の連携の必要性   37ページ (PDF上のページ数  40)
  (2)関係機関・団体の連携の実際   38ページ (PDF上のページ数  41)
 4.各機関・団体における支援業務   42ページ (PDF上のページ数  45)
 5.ニーズに応じた解決手段  126ページ (PDF上のページ数 129)
 
 (資料編)
 1 「犯罪被害申告票」の書式  139ページ (PDF上のページ数 142)
 2 関係機関・団体へ伝達すべき犯罪被害者等支援に関する情報に係る様式  140ページ (PDF上のページ数 143)
 3 用語等索引  141ページ (PDF上のページ数 144)
 4 相談窓口一覧  143ページ (PDF上のページ数 146) 
 5 関係機関・団体一覧  154ページ (PDF上のページ数 157)
 

奈良県庁 犯罪被害者等支援相談窓口

 
  ○場所    奈良県庁2階 くらし創造部人権施策課内
  ○電話    0742-27-8726
  ○受付時間  平日8時30分~17時15分
  ○交通手段  近鉄「奈良」駅下車徒歩6分
         奈良交通バス「県庁前」バス停下車すぐ
  ※電話相談・面接相談可