1 定日支払について

  ・奈良県では、必要経費の執行の効率化をめざして、債務の支払に際し、定日支払を実施しています。
  ・定日支払とは、債務の支払日を定めて定期的に行う支払のことをいいます。
  ・定日支払することにより、適切な資金管理のもと、効率的な資金運用と事務処理の円滑化を行っています。
  ・定日支払の支払日は、毎週水曜日です。
    (ただし、水曜日が金融機関の非営業日の場合は翌営業日、12月29日~1月3日の間を除く)

2 口座振替申出書兼相手方登録依頼書について

  ・奈良県からの支払い手続きにあたり、あらかじめ債権者の住所や口座番号などの情報登録をお願いしています。
  ・この登録をするために債権者から事前に提出いただく書類が、「口座振替申出書兼相手方登録依頼書」です。
    【様式ダウンロード】 口座振替申出書兼相手方登録依頼書 (様式PDF) (記入例PDF)
  ・登録内容(住所、口座番号など)を変更した場合にも、「口座振替申出書兼相手方登録依頼書」の提出が必要です。
  ・書類提出の依頼は、取引や支払いを担当する所属から連絡します。
  ・書類の提出先は、提出を依頼した所属宛てです。(郵送可)
  ・振込先口座には、「ゆうちょ銀行」もご利用いただけます。

3 請求書への振込口座の記載について

  ・奈良県からの支払いに際し、より適正に支払事務が処理できるように、請求書に振込口座の記載をお願いしています。
  ・口座不照合による振込不能を防止するため、預金通帳を確認のうえ下記項目について正確に記載してください。
     金融機関名 (○○銀行)
     支店名 (○○支店)
     預金種別 (普通預金、当座預金など)
     口座番号 (○○○○○○○)
     口座カナ名義 (カブシキガイシャ○○ ダイヒョウトリシマリヤク ナラ タロウ)
       ※省略せずに、フルネームで記載ください。
〔お問い合わせ〕 奈良県会計局会計課 審査会計指導係(TEL : 0742-27-8909)