健康・スポーツ DATE・BOX

健康キーワード~運動は体に良いのか?

運動は体に良い?

「ミルクを飲む人よりも、配る人の方が健康だ」という外国のことわざがあるように、活動的な生活を送っている人はそうでない人に比べて、
死亡率が低いことが多くの研究によって明らかにされています。

人間の持つ機能を適度に使うことが大切!


「人間の持つ機能は使わなければ衰え、使いすぎると壊れ、適度に使えば発達する」
という法則があります。どの程度の強さが適切かは個人個人で違いますが、
ご自宅の椅子を使って、数回の足上げ動作を繰り返すことでも十分なトレーニング
になります。


健康長寿は運動から!!(運動を継続して行うと次の効果が期待できます。)

 1.よく眠れる。
 2.自律神経が活性化される。
 3.心臓等の機能が向上し疲れにくくなる。
 4.筋力や骨を強化し自立能力を高める。
 5.バランス能力が向上し転倒防止を予防する。
 6.加齢による心身機能低下を抑制する。
以上のように運動は何歳からでも、どのような体の状況であろうとも良い効果が期待されます。

具体的な運動例として、ストレッチングやウォーキングがあげられます。

ストレッチは柔軟性や運動障害の予防、筋肉疲労の解消などがあげられますが、以下の注意点を守って実施しましょう。
 1. 歩行などして体を温めておく。
 2. 反動をつけない。
 3. 呼吸を止めない。
 4. 痛くない程度に行う。
 5. ゆっくり10秒続ける。
 6.伸ばす筋肉を意識する。