基本理念
小規模な家庭的環境の中で、一人ひとりの気持ちを尊重した支援を行い、人間関係を通した信頼関係の形成、特定の大人との信頼関係の構築などにより、
「生きる力」を養い、希望を持って社会に自立していくための支援を行います。

基本方針

1 生きる力
の育成
 暮らしを通して基本的生活習慣・人間関係をはぐくみます。愛され、理解される実感を持ち、自分を大切にして、自分らしく生きる力を養います。他者への敬愛の気持ちを持ち、他者の存在を認めるよう指導します。
2 共生できる社会性
の育成
  体験学習、社会貢献活動を通して、将来地域社会で自立できる支援を行うとともに、社会の一員としての自覚を持つための指導・教育を行います。
  地域住民や関係機関との交流により、相互理解を深め、より地域に根ざした開かれた施設となるように運営します。
3 学力の向上・人間関係の構築  個性にあった支援により、基礎学力と学ぶ意欲の向上を図ります。
 クラブ活動などにより心身を鍛え、協調性を養い、望ましい人間関係の構築を図ります。