狩猟制度の概要

   
 狩猟とは以下の事項を遵守して鳥獣を捕獲する制度です。
         1.狩猟免許を取得して、
         2.狩猟を行う都道府県に狩猟者登録を行い、
         3.狩猟期間内に、
         4.狩猟が認められている地域で、
         5.認められている猟法で、
         6.認められている鳥獣を捕獲するいのしし

 ◆狩猟制度の詳細についてはこちら
 ◆鳥獣保護区及び特定猟具使用禁止区域(銃)についてはこちら

 

 狩猟者には法令の定めにより様々な責務等が課せられます。

  ◆狩猟者の責務等の詳細は こちら
  ◆狩猟免許に関する処分基準については こちら
  ◆奈良県の狩猟免許の取得者、登録者の推移は こちら


 

  狩猟免許試験及び狩猟免許更新講習会について

 

         ◆平成30年度狩猟免許試験、狩猟免許更新講習会及び狩猟免許取得促進講習会(無料)の日程はこちら      

 
       ◆申請書類

    ○狩猟免許試験

     ・狩猟免許申請書(様式:word)      1通

     ・住民票妙本                  1通

     ・医師の診断書(参考様式:PDF

      または銃の所持許可証の写し        1通

     ・顔写真(申請日以前6ヶ月以内のもの)   1枚

 

    ○狩猟免許更新

     ・狩猟免許更新申請書(様式:word)    1通

     ・住民票妙本                  1通

     ・医師の診断書(参考様式:PDF

      または銃の所持許可証の写し        1通

     ・顔写真(申請日以前6ヶ月以内のもの)   1枚

 

   ◆申請書類の提出期限

    受けようとする試験、適性検査及び講習の各期日の10日前までとします。

 

    申請関係書類及び手数料等、詳細については下記窓口までお問い合わせください。
    また、県では深刻化する野生鳥獣による農林業被害対策として、狩猟者の確保・育成を推進し、
    狩猟免許取得促進講習会(無料)を計画しています。
    申込方法等については下記窓口までお問い合わせください。

    申込窓口
           一般社団法人奈良県猟友会 TEL:0742-26-8125