GAP(農業生産工程管理)について

「GAP」とは

 農産物の生産で最も重要なことは、食品としての安全を確保することです。食品安全、環境保全、労働安全、農業経営管理等に関する取組を行うことで、持続可能な農業生産につながります。
 GAPは、これらの取組状況を確認しながら、農業活動を改善することで、より良い農業経営を実現する取組です。

   ※GAP・・・Good(良い)、Agricultural(農業の)、Practice(実践)