県域水道ビジョンについて

 

 

 水は循環が可能な資源です。自然の水循環の中で、水はあらゆる生物の命の源となっています。私たち人間が生きていく上で必要な水や食料は、自然と人とのつながりの中で、多様な生き物と共存する中で確保されるものであります。
 奈良県においては、人口・資産が集中する大和平野の水需要を満たすために、紀の川水系や淀川水系における水源開発により必要水量を確保してきました。しかし、人口減少社会が到来する中で水需要が減少傾向にあります。また、水道施設の老朽化が進み、今後施設の更新時期を迎えることになり、そのための多大な費用が発生してきます。
 そこで、県民の皆さまに、安全で、安心して飲んでいただける水道水を将来にわたって供給し続けるために、県内の水道が抱える問題や、今後顕在化する問題を把握し、長期的な視点で県域水道(注:県営水道と市町村水道の総称)の方向性や、実現するための方策について、県としての考え方を「県域水道ビジョン」として取りまとめました。


★ 県域水道ビジョンを策定しました!(平成23年12月7日)

   ○資料 
「県域水道ビジョン」         (PDF:3.87MB)
        
「県域水道ビジョン概要版」      (PDF:2.02MB)
        
「県域水道ビジョンの概要(1枚もの)」 (PDF:0.76MB)


★  ご提出いただきましたご意見と、それに対する県の考え方を取りまとめました
  ので公表します。貴重なご意見をありがとうございました。
        
     
「県域水道ビジョン(案)」に対する意見の概要及び県の考え方

★ パブリックコメントの募集を終了しました!(平成23年11月14日) 

★ パブリックコメントの募集を開始しました!(平成23年10月14日実施)



    

お問い合わせ先

〒630-8501 奈良県奈良市登大路30 地図・アクセス
奈良県地域振興部地域政策課
水循環・県域水道推進係
TEL:0742-27-8489
FAX:0742-27-6395
お問い合わせフォームはこちら