「公共建築物における“奈良の木”利用推進方針」を策定しました。 



 県では、平成22年3月に制定した「奈良県森林づくり並びに林業及び木材産業振興条例」、及び平成22年12月に策定した「同指針」に基づき、県が整備する公共建築物への県産材利用を積極的に推進する方針を平成24年3月29日に定めました。
 なお、本方針は、「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(平成22年法律第36号)第8条に基づく「都道府県方針」としても位置づけています。
 

       ■ 「公共建築物における“奈良の木”利用推進方針」 (概要)
       ■ 「公共建築物における“奈良の木”利用推進方針」 (全文)