事業者の募集について

令和2年度 外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業に関する事業要望調査の実施について

1 事業概要

  新型コロナウイルス感染症の影響を受けたインバウンド需要の減少により売上げが減少している外食事業者のうち、事業継続計画(BCP)を策定した外食事業者が運営する飲食店について、衛生管理 に必要な設備等の導入や店舗の改装等の取組を支援します。

2 補助対象者(事業実施者)

  民間事業者、商工業者の組織する団体、公益社団法人、一般社団法人、農林漁業者の組織する団体 等

 

3 補助対象経費等

(1)対象経費
 (ア)衛生管理の改善を図るための設備導入
      設備及び機器の購入費、設計費、工事費(設備及び機器の設置に付随するものに限る)、設備及び機器の設置にかかる費用、

   モニタリング・検査費用、コンサルティングに係る費用等

 

 ・対象設備の例
    【店内又は調理場の空気換気設備、手洗い設備等】

 

 (イ) 業態転換を図るための改装
          設備及び機器の購入費、設計費、工事費、モニタリング・検査費用、コンサルティングに係る費用等
     
        ・対象となる例

 【ビュッフェスタイル変更に伴う店内改装、テイクアウト窓口の設置等】

 

(2)補助金の減額

 補助事業者が、持続化給付金その他の収入を増加させる補助金等の支援を受けることにより昨年度の売上額を上回る場合は、上回った売上額相当額を補助金額から減額する。

 

4 補助率、配分基準

(1)補助率:1/2以内
(2)事業申請あたりの補助額 25万円 (下限)~1,000万円(上限)
        ※ 前項3の補助対象経費は、同(ア)及び同(イ)の重複申請を妨げないが、その場合でも交付額は1,000万円が上限
            また、同一事業者が県内にある複数店舗で事業を実施する場合、当該複数店舗の合計の補助額は1,000万円が上限

        ※事業実施計画書(案)に基づき、ポイントを配分し、予算の範囲内でポイント の上位の計画(案)から採択者を決定

        ※10月以降の事業実施となる見込み

 

5 提出書類、提出先、提出期限

(1)提出書類
      事業実施計画書(案)
      定款や登記事項証明書、直近3か年分の決算報告書などの添付書類も必要

(2)提出先
     〒630-8501 奈良市登大路町30番地 奈良県 豊かな食と農の振興課 美味しい奈良推進係  

(3)提出期限
   令和2年5月29日(金曜日) 17時00分必着

 

●必要書類は、以下からダウンロードしてください。

  ・実施計画書(案)(xlsx 207KB)

  ・概要(pdf 156KB)

  ・国の実施要領(pdf 869KB)

 

 (参照)農林水産省ホームページ

 

首都圏市場への販路開拓に向けた支援について

首都圏への販路開拓に向け、ニーズに応じた支援を実施しています。

事業チラシはこちら

                         個人の皆様(pdf 145KB)

                     団体の皆様(pdf 146KB)

1. 商談機会を設けたい

   首都圏への県産農産物の売り込み

    東京都中央卸売市場の大田市場や築地市場の卸売業者・仲卸業者や東京の飲食店組合や飲食店等との商談

    の機会を設けます。継続的な取引が見込めると県が認めた場合、その商談にかかる初回分の往復旅費を、

    予算の範囲内で県が負担します。

    商談希望の場合は、当係と相談のうえ、下記の商談企画書を提出してください。

        ・首都圏への県産農産物売り込みについての商談企画書(docx 18KB)

    相談先:奈良県食と農の振興部豊かな食と農の振興課 販売・流通係 竹村、杦本

        (TEL 0742-27-5427、お問い合わせフォーム)

首都圏市場への販路拡大に向けた支援について(物流面での支援)

1.首都圏への配送方法の配送支援を受けたい

「首都圏等への物流確保支援事業補助金」交付申請者を募集しております。

         首都圏への農産物の供給量の拡大に取り組む県内出荷者に対し、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県及び千葉            

   県)の飲食店及び小売店への農産物の宅配便利用時の個別配送にかかる経費を予算の範囲内で一部補助します。

         

  1. 公募期間      令和2年3月25日~9月30日


  2. 補助対象者     県内出荷者であって、かつ、出荷量の拡大又は集出荷体制の確立など県内から首都圏へ         

       農産物の供給量の10%以上の拡大の目標を掲げ、達成に向けて取組を実施するもの。                                          *設定した目標値が達成できなかった場合は次年度の交付対象から外れることがあります。           

  3. 主な条件      (1)宅配便を利用して配送していること 

                                 (2)食品表示基準に掲げる生鮮食品の農産物を納品していること 

  4. 補助金の額     宅配便1個口あたり100円
  5. 補助を受けるには  以下の補助金交付要綱をご確認の上、必要な様式(交付申請には第1号様式及び第2号

                                 様式)を提出してください。                            

  6. 補助期間                交付決定日(申請書提出月の翌月1日を目安とします)~令和2年2月末まで

  7. 補助金交付要綱   補助金交付要綱(pdf 222KB)

  8. 様式        様式(xls 109KB)

  9. 問い合わせ先    詳しくは 奈良県食と農の振興部豊かな食と農の振興課杦本(スギモト)まで

                                                (TEL:0742-27-5427, お問合せフォーム

首都圏等への農産物の安定供給に向けた運送業者の登録について

 

県では農産物の出荷者と運送業者とのマッチングを進め、首都圏等への農産物の輸送力の強化を図るため、県内に配送ルートを持つ運送業者について以下のとおりの運送情報等を登録し、県内出荷者からの依頼に応じて登録情報を県内出荷者に提供するとともに、登録運送業者に商談の機会を提供します。

登録にかかる条件

  1. 奈良県内に集荷又は配送を行っている。
  2. 一般貨物自動車運送事業又は特定貨物自動車運送事業について国土交通大臣の許可を受けている、貨物軽自動車運送事業について国土交通大臣へ届け出を行っている、若しくは貨物利用運送事業について国土交通大臣の許可又は登録を受けている。
  3. 国税又は地方税を滞納していない。
  4. 暴力団関係者等との関係がない。

注)条件に違反していることが判明した者は登録を削除する。

登録項目(登録様式)

  1. 会社名
  2. 担当者名

  3. 連絡先

  4. 配送可能下限数量

  5. 配送先(都道府県名)

  6. 得意流通形態(市場流通・市場外流通)

  7. 県内の集荷可能(得意)エリア

  8. 配輸送温度帯

  9. 依頼があった際の詳細(後日、聞き取り)の提示の是非

  10. 誓約書

 登録のメリット

  1. 県内出荷者からの依頼に応じ、貴社の情報を提供し、商談の機会を提供します。
  2. 生産者と運送業者等との意見交換会や商談会の開催をお知らせいたします。

 ※ 御提供いただいた情報は本事業の目的以外には使用しません。

 登録申請書等

 登録について(pdf 181KB)

 登録申請書(様式1)(xls 30KB)

 配送ルート詳細(様式2)(xls 30KB)

 誓約書(pdf 94KB)

 

申込書の提出先

 奈良県 食と農の振興部豊かな食と農の振興課 杦本(スギモト)
 〒630-8501 奈良市登大路町30番地

    (お問合せ TEL:0742-27-5427 ,FAX:0742-26-6211)

  「おいしい奈良産協力店」を募集します!

奈良県では、奈良県産農産物の良さを多くの方に知っていただくために、県産農産物の取り扱いに積極的な店を「おいしい奈良産協力店」として認定しています。
 従前までは小売店のみを対象としていましたが、新たに飲食店まで対象を拡げました。
 この機会に是非、「おいしい奈良産協力店」にご応募ください!!

(1)認定の区分
 次の2つの区分に分けて認定します。
1 小売店等
 県産農産物又は県産農産物を原材料とする加工食品(以下、「県産農産物等」という。)の取り扱いに積極的な小売店・百貨店・スーパーマーケットなど(直売所・個人商店を除く)

2 飲食店等
 県産農産物等の取り扱いに積極的な飲食店・ホテル・旅館など

(2)認定の要件
 「おいしい奈良産協力店」は県産農産物等の販売や利用促進に努めて、県の地産地消の取り組みに協力して頂ける店舗とし、認定区分ごとの次の要件を満たす店舗を協力店として認定します。

1 小売店等
○県産農産物等の販売に積極的な小売店等(直売所・個人商店を除く)であること。
○県産農産物等の販売・利用促進のために、自主的な取組を行っていること。
 (販売コーナーの設置、県産農産物等を使用した商品の提供、料理レシピ等の掲示など)

2 飲食店等
○県内に所在する飲食店等であること。
○日本酒を提供している場合は、常に県産品を取り扱っていること。
○店舗所在地、連絡先など、店舗情報の公開に異議がないこと。
○酒類を除いて、主な食材が県産農産物等であるこだわり(自慢)料理を、年間を通して2品以上提供していること。
○県産農産物等の活用にこだわっていることを店のセールスポイントとし、その情報を積極的に消費者に提供していること。

(3)認定後の取り組み
 認定された店舗は、次に掲げる取り組みに努めてください。
○県産農産物等の販売・利用促進のために、自主的な取組を行う。
(販売コーナーの設置、県産農産物等を使用した商品・料理の提供、料理レシピ等の掲示など)
○県産農産物等の販売・利用促進に努めていることをPRする。
○県の取り組み(キャンペーン等)への参加や調査等への協力に努める。

(4)認定後の支援
○「なら産彩」ロゴマークの使用承認
 県産農産物等の販売・利用を推進する「なら産彩」ロゴマークの使用を認めます。
 なお、「なら産彩」ロゴマークを、県産農産物等のPR等に使用する場合については、別途定める使用細則に基づいて行ってください。
○普及宣伝
 県のホームページに「おいしい奈良産協力店」として、店舗名を掲載(ホームページ所有店の場合は要望に応じてリンク)し、PRします。
○情報提供
 県産農産物等に関する情報を適宜提供します。

(5)認定について
 県において申請書の内容を確認し、要件を満たす店舗について「おいしい奈良産協力店」として認定し、認定証を交付します。

(6)認定の取消
 認定されたものが認定要件を満たさないことが明らかになったとき、法令に違反したとき、その他認定店舗として適当でなくなったと認めるときは、認定を取り消すことがあります。

(7)申請の方法
 おいしい奈良産協力店認定規程をお読みいただき、認定申請書(様式1)に必要事項を記入の上、郵送にてお申し込みください。また、必要な画像データにつきましては、併せてメールにて送信ください。

 おいしい奈良産協力店認定規程(pdf 117KB)
 様式(xlsx 36KB)

(8)申込書の提出先 
 奈良県 食と農の振興部 豊かな食と農の振興課 美味しい奈良推進係                                                               〒630-8501 奈良市登大路町30番地                                                                       TEL 0742-27-7401(お問い合わせ先)

「奈良県中央卸売市場流通状況調査等業務」について、プロポーザル方式により受託していただく事業者を公募いたします。
 (公募は終了致しました)
  ★公告等
    ○ 公告(199KB)
    ○ 業務説明書(305KB)
    ○ 別記_個人情報取扱特記事項( 46KB)
    ○ 別紙_公契約条例に関する遵守事項( 49KB)
    ○ 参加表明書様式(78KB)  Word
    ○ 技術提案書様式(71KB)  Word
 

  【連絡先】
   マーケティング課 担当:岡本・水野(奈良県中央卸売市場内)
   TEL 0743-56-7000
   FAX 0743-56-7014