(都)城廻り線は、京奈和自動車道(大和北道路)の(仮称)大和郡山北インターチェンジへのアクセス道路として、また、(都)石木城線、(主)枚方大和郡山線とともに北和地域の高度医療拠点病院である新奈良県総合医療センターへのアクセス道路として位置付けられています。しかし、当該路線は、踏切により著しい交通渋滞が頻発しています。平成28年4月には踏切道改良促進法に基づく「改良すべき踏切道」として法指定を受けました。踏切と立体交差(アンダーパス)とすることにより、踏切による慢性的な渋滞の解消を図ります。
             
 
 完成後のイメージ