少年の主張とは…

 

 少年の主張は昭和54年の国際児童年を記念して始められた中学生による主張の発表大会です。
 奈良県大会当日には、原稿審査で選ばれた中学生が、日ごろ抱いている思いや、多くの人に聞いてもらいたいこと、社会に対しての提言などを、飾り気のない自分の言葉で主張します。


目的

 心身共に発達期にある中学生が、家庭や学校・友人・地域社会との関わりの中で日頃考えていること、抱えている思いを広く訴えることで、 
  青少年健全育成について県民の皆さまに理解と関心を深めていただくこと。
  発表を通して、参加者が自らの自立心や社会性の涵養を図ること。


         

第39回「少年の主張」奈良県大会~わたしの主張2017~

 審査結果について

第38回「少年の主張」奈良県大会~わたしの主張2016~


 審査結果について

第37回「少年の主張」奈良県大会~わたしの主張2015~


 審査結果について