洞川エコミュージアムセンターは、「自然」、「水」、「修験道」をテーマに、大峯山系の豊かな自然や生活環境をそのまま生かした博物館です。

 さまざまな動植物が生息するフィールド。周辺で知られる数多くの洞窟や名水。そして自然崇拝から生まれた修験道の拠点として栄えた歴史・文化。近畿屈指の豊かな自然に恵まれた吉野熊野国立公園を背景に、見て、触れて、親しめる体験型のミュージアムです。

 「旅のはじまり」、「大地をめぐる旅」、「水をめぐる旅」、「火をめぐる旅」、「さあ、フィールドへ」、「フィールドコンパスマップ」の6つに分かれたゾーンでは、それぞれのテーマに沿ったエコ・フィールドへの旅が実感できます。

 天川村の豊かな自然に今なお生息しているムカシトンボ(「生きた化石」と呼ばれるほど太古の原型をとどめたトンボ)が、修験道の姿をしたキャラクターとなって、皆さんをご案内します。


【電 話】  0747-64-0999

【所在地】   天川村洞川784-32

【営 業】   午前10時~午後6時

【休 み】    水曜日(祝日にあたる場合はその翌日)
         及び12月1日~3月31日休館



エコミュージアム全景写真 エコミュージアム入り口写真 エコミュージアム展示室写真1 エコミュージアム展示室写真2