障害者虐待防止について

障害者虐待防止法について

平成24年10月1日、障害のある人の権利利益の擁護を目的とした 「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(障害者虐待防止法)」が施行されました。

この法律では、障害のある人に対する虐待の禁止、その予防と早期発見、通報義務、虐待を受けた障害のある人の保護や支援等について定められています。

この法律の施行に伴い、県では、障害者虐待に関する通報・相談窓口として「奈良県障害者権利擁護センター」を設置しました。
また、各市町村には「市町村障害者虐待防止センター」として通報・相談窓口が設置されています。

それぞれ関係機関との連携をはかり、対策チームとして迅速に事案に応じた対応を検討・実施することにより、障害のある人の虐待防止と権利擁護をはかります。

詳細は、下記をクリックしてご覧ください。

クローバー  奈良県障害者虐待防止リーフレット
      「障害のある人を虐待から守るために~知っていますか?障害者虐待防止法」
                                                                                                   (PDF739KB)

クローバー 市町村の障害者虐待に関する通報・相談窓口(pdf 244KB)

クローバー 【障害者福祉施設等・市町村向け】虐待防止の手引き・研修資料等 

クローバー 障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律 
                         厚生労働省ホームページへのリンク)

クローバー   奈良県における障害者虐待の状況(法第20条に基づく公表) 

        ・平成24年度  報道資料(PDFファイル 310KB)    公表事項(PDFファイル 313KB)
        ・平成25年度  報道資料(PDFファイル   93KB)    公表事項(PDFファイル 364KB)
        ・平成26年度  報道資料(PDFファイル 94KB)  公表事項(PDFファイル 382KB)
    ・平成27年度  報道資料 (PDFファイル   97KB)    公表事項(PDFファイル 671KB)   
        ・平成28年度  報道資料・公表事項 (PDFファイル 476KB)

    ・平成29年度  報道資料・公表事項(pdf 657KB)

        ・平成30年度  報道資料・公表事項(pdf 656KB)

障害者虐待防止・権利擁護研修について

令和2年度 奈良県障害者虐待防止・権利擁護研修

1. 目的
 障害者虐待の未然防止及び虐待が発生した際に早期発見、迅速な対応ができるよう市町村職員及び障害福祉サービス事業所等職員の理解促進と資質の向上を図ることを目的とします。
 さらに、公開講座を設け、障害者の虐待防止・権利擁護に関する基礎知識の周知や意識啓発を行うことにより、障害者虐待の未然防止及び早期発見につなげます。

2. 主催者  奈良県

3. 受講料  無 料(ただし、研修会場までの受講者の交通費及び昼食代等については、自己負担)

4. 日程・会場  
(ア)共通コース(公開講座)        令和3年2月12日(金曜日) 奈良県文化会館 2階 小ホール

(イ)市町村障害福祉担当者コース        令和3年2月17日(水曜日) 中和労働会館  3階 会議室A

(ウ)障害者福祉施設管理者・設置者コース    令和3年3月15日(月曜日) 奈良県産業会館 5階 大会議室

 (エ)障害者福祉施設従事者等コース            令和3年3月16日(火曜日) 奈良県産業会館 5階 大会議室

詳細は開催概要をご確認ください。

      

開催概要(pdf 464KB)
公開講座(pdf 1958KB) 申込書(pdf 118KB)
各講座申込用紙(xls 61KB)

お問い合せ先:奈良県福祉医療部障害福祉課
〒630-8501 奈良市登大路町30番地
TEL:0742-22-1101(代表)  FAX:0742-22-1814
障害福祉課へのお問い合わせフォームはこちら