普及事業は、昭和23年に制定された「農業改良助長法」に基づき、都道府県と国が協同で行っている事業です。
 奈良県では普及指導員を県内4カ所の農林振興事務所農林(業)普及課に配置し、各地域及び県域で活動しています。


協同農業普及事業の実施に関する方針


普及活動成果集


●普及指導活動の外部評価について