平成24年度 海外進出意向状況等調査

調査の目的
 この調査は、奈良県産業振興を図るため、県内企業の貿易の実態と海外進出の意向等を調査するとともに、本県の今後の海外販路拡大施策の企画立案と企業の国際経済活動に対する支援策を検討するための基礎資料とするため、実施しました。

調査対象
 県内に本社を有する商業、サービス業等(製造卸、製造小売業を含む。)2,000社
 
調査方法
 アンケート調査(郵送) 県内企業2,000社
 ヒアリング調査(面談) 県内企業20社

調査回答基準日
  平成24年7月1日時点

調査回答結果
  731社/2,000社(アンケート調査回答率36.6%)

調査の構成
 第一章 調査概要
 第二章 調査結果の分析
 第三章 ヒアリング調査結果
 第四章 主要国の基礎的データ
 第五章 今後の海外販路展開支援の可能性
 附属資料 調査票A  調査票B