県内消費実態調査の分析結果報告について

 平成23年9月に下記の内容で実施した県内消費実態調査のアンケート結果を分析し、取りまとめを行いましたのでご報告します。 

1.調査の概要
 
(1)調査の目的
 平成21年度に総務省が実施した「全国消費実態調査」において、奈良県が県外での購入割合が全国第1位との結果を踏まえて、その原因と奈良県の消費実態を明らかにするめ、前記の実態調査を詳細に分析すると共に、県内消費実態調査をアンケート方式で行い、その結果から県外に流出している消費に対する対策と県内消費拡大に向けた事業提案を策定する。

(2)調査対象
 平成22年度国勢調査における県内市町村の世帯構成比に準じて、合計6,300件の20歳以上の個人を無作為に抽出し、当該個人の世帯を対象
(回答数:1,297件、回収率20.6%)

(3)調査期間
 平成23年9月1日~平成23年9月30日

2.奈良県消費実態調査報告書

  
報告書(20のポイント)  
 
  報告書(本編1)  報告書(本編2)  報告書(本編3)  報告書(本編4)

 
  ※ 報道資料