県民の皆様へ

全国的に「国勢調査」等をかたるなどして、家族構成、年齢、年金の有無などの個人情報を聞き出そうとする事案が発生しています。

◆電話対応
次の国勢調査は平成27年10月1日現在で実施される予定ですが、電話で預金口座の暗証番号や資産の状況等を尋ねることはありません。

◆訪問対応
国勢調査の調査員は、総務大臣によって任命された非常勤の国家公務員で、調査員は、顔写真つきの「調査員証」や国勢調査の「腕章」を必ず身に着けています。
 

※不審な訪問や電話があった場合は、即答せず、市町村統計主管課または
 県統計課人口統計係(0742-27-8441)までお問い合わせください。

 

「かたり調査」とは

「かたり調査」とは、国勢調査などの統計調査を装って、世帯の情報を電話等で聞き出す不正行為のことです。
 このような行為に対して、統計法では罰則規定を定めています。
  

発生事例

 発生日

市町村名 

概 要

 平成27年 6月19日

 奈良市

 奈良市役所統計課職員を名乗る男性から『資産に関するアンケート』として資産状況の質問を受け、回答してしまった。
 平成27年 6月26日  奈良市  「国勢調査に関しまして、60代~90代の方を対象に先に調査を行っています」との電話があったが、不審に感じ回答することなく電話を切った。
 平成27年 6月30日  奈良市  奈良市役所総務課職員を名乗る男性から『預金に関するアンケート』の電話がかかってきた。一人住まいかどうかの確認をされ、1000万円以上の預金のアンケートをしていると説明を受けたが、回答はしなかった。
 平成27年 7月 7日  香芝市  香芝市役所消費統計課を名乗る男性が、数点の質問の後、最後に1000万円以上の貯金があるかとどうか聞いてきたが、回答はしなかった。
 平成27年 9月14日  奈良市   厚生労働省を名乗る留守電があったが、返答はしなかった。
 平成27年 9月16日  川西町  若い女性の声で電話があった。「国勢調査に関するアンケートです。家族構成・・・」と言った時点で不審に思い電話を切った。 
 平成27年 9月18日  奈良市 不審な電話があったので電話に出なかった。内容は「厚生労働省の調査で老人が増えています。あなたの家族構成を教えてください。老人だけでお住まいの方は7を、若い方と一緒にお住まいの方は9をおしてください。」 
 平成27年 9月30日 大和郡山市  調査票の内容に不備があったということで調査票に似たものが郵送されてきた。市役所からきたものだと思い、不審に思わず項目を埋めてポストに投函した。書き忘れた項目があったので市役所を訪れた際に偽の調査票と疑われることが判明。