2018年6月2日(土曜日)・7月7日(土曜日)・7月16日(月・祝)
「災害時通訳・翻訳ボランティア養成研修」参加者募集!!

   → 募集は締め切りました

台風にそなえて    
大規模な災害発生時に、外国人住民の通訳や災害情報の翻訳などをする「災害時通訳・翻訳ボランティア」を養成するための研修会を開催します。

(それぞれテーマが異なります。受講したい日を選んで申し込んでください。)

    

<第1回>(←終了しました)
【日時】
平成30年6月2日(土曜日) 13時30分~16時30分 
【場所】
奈良県橿原文化会館(橿原市北八木町3丁目65-5)
【内容】

 ○[講義]「災害時の外国人支援について」

   講師;(特活)奈良国際協力サポーター理事 反田 博俊 氏

 ○[演習]「災害時に外国人に英語で伝える」

   講師;(特活)多言語センターFACIL 翻訳通訳コーディネーター 安西 佐有理 氏

<第2回> (← 定員に達したため募集は締め切りました
【日時】
 平成30年7月7日(土曜日) 9時30分~12時00分 
【場所】 
奈良県文化会館 多目的室 (奈良市登大路町6-2)
【内容】
 ○講義・演習「災害時に伝えるやさしい日本語(基礎と演習)」    
  講師;「やさしい日本語」有志の会 事務局長 杉本 篤子 氏

<第3回> (←定員に達したため募集は締め切りました)
【日時】 平成30年7月16日(祝・月曜日) 13時~16時30分 

【場所】 奈良県文化会館 集会室AB (奈良市登大路町6-2)
【内容】
 ○[講義]「災害時における外国人への情報伝達」
 ○[演習]「災害時外国人支援の通訳・翻訳の体験をしてみよう」(演習&ロールプレイ)
      講師;城陽市国際交流協会事務局長 大久保 雅由 氏


【参加対象者】
 災害時に通訳・翻訳による外国人支援に関心のある方、災害時通訳・翻 訳ボランティア登録者、留学生、国際交流団体、一般県民の方 
【定員】
 各回40名(先着順) 
【申込方法】
 郵送、FAXにより、参加希望回※、氏名、所属(団体、大学等)、連絡先(住所、電話番号、E-mailアドレス)、第3回希望者は通訳・翻訳可能な言語を記入して申し込む。

 (※第1回の募集は締め切っております。)
【申込締切】

それぞれ1週間前(1週間前が土日の場合はその前の金曜日)まで受付いたします。

 ※但し、定員になり次第、締め切ります。

★チラシ 表  ★チラシ 裏(申込用紙)

 

★チラシ(表・裏連続)

 災害1                     
 【お問合せ・お申し込み】
  奈良県外国人支援センター
  〒630-8122 奈良市三条本町8-1 シルキア奈良2階
  TEL 0742-81-3320
  FAX 0742-81-3321