災害時通訳・翻訳ボランティア養成研修

 

  「災害時通訳・翻訳ボランティア養成研修」参加者募集!!

 

    台風にそなえて

  
 大規模な災害発生時に、外国人被災者を支援することを目的に、避難所などで通訳等のサポートを

 行ったり多言語で情報を提供したりする「災害時通訳・翻訳ボランティア」制度を設けています。

 今回の研修では、講演のほか、留学生も参加して災害に備えた防災グッズづくりの実習も行います。

 災害時の外国人支援に関心のある方は、ぜひご参加ください。

 

 【日時】令和2年10月11日() 13時30分~16時30分

 【場所】奈良県文化会館 小ホール(奈良市登大路町6-2)

 【内容】

  ○講演「災害時の外国人支援について」

               講師:奈良先端科学技術大学院大学 留学生・外国人研究者支援センター

        国際展開マネージャー  ロバート キング 氏

  ○講演「いつかのために今、備える」

   実習「身近な物を使った防災グッズづくり」

               講師:奈良県防災会議委員

        奈良県安全・安心まちづくりアドバイザー 羽生 康子 氏

 

   【参加対象者】

     災害時通訳・翻訳ボランティア登録者、 留学生、国際交流団体

     災害時の通訳・翻訳による外国人支援に関心のある方    

 

   【定員】
     80名(申込多数の場合は抽選) 

 

     【申込方法】
     申込用紙に、氏名、所属(団体、大学等)、連絡先(住所、電話番号、E-mailアドレス)を記載 

     し、下記まで郵送・持参またはFAXでお申し込みください。

     申込用紙の他、便せん等の用紙に記入いただいても結構です。

   【申込締切】 9月30日(水曜日)

   

 

    案内チラシ   申込用紙

 

 災害1
 

【お問い合わせ・お申込】
  奈良県外国人支援センター
  〒630-8122 奈良市三条本町8-1 シルキア奈良2階
  TEL 0742-81-3320
  FAX 0742-81-3321