平成25年9月11日、地域活性化(国家戦略特区)担当大臣あて、
   下記の7件について提案しました。

 報道文
  提案一覧   
    1、ICT等を活用した健康づくりがしやすくなる環境の構築          (概要PDF)
    2、外国人医療従事者の受け入れによる国際医療水準の達成と国際貢献(概要PDF)
    3、女性翻訳家育成・人文系文献の情報発信プロジェクト           (概要PDF)
    4、文化財修復特区~(仮称)文化財修復国際センターの創設~          (概要PDF)
    5、食と農の匠の技を持つ世界のトップクラスの料理人(シェフ)育成事業  (概要PDF)
    6、県域水道ファシリティマネジメント事業推進特区                          (概要PDF)
    7、史料編纂人材養成プロジェクト                                            (概要PDF
)
 
     ※「漢方産業化推進に係るプロジェクト」については、奈良県が参画する漢方産業化
    推進研究会(代表 渡辺賢治 慶應義塾大学医学部教授 奈良県漢方推進顧問)
    から提案されました。                              (
概要PDF)