奈良県トップページへ
電子入札トップページへ
情報公開サービス
電子入札システム
初めてご利用の方へ
電子入札の概要説明
作業フロー図
事前準備
利用者登録
チュートリアル
操作説明・お問い合わせ
申請書等ダウンロード
リンク集
奈良県 電子入札 ポータルサイト
新たに電子入札対象となった方の紙入札について

 平成26・27年度の建設工事等の競争入札参加資格の等級(格付け)により新たに電子入札の対象となった方については、電子入札に対応するための準備期間が必要となりますので、下記のとおり経過措置を設けます。



 次の条件をすべて満たす方は紙による入札を認めます。



平成26・27年度の建設工事等の競争入札参加資格の等級(格付け)により土木C、建築B、舗装A・Bに昇格等したこと。
他の業種等を含め、平成20年度以降の建設工事等の競争入札参加資格の等級(格付け)により電子入札の対象となったことが無いこと。




平成26年 6月 2日(月)から
平成26年 7月31日(木)までの間に公告を行う案件


 ○入札書の提出方法(価格競争方式)




入札公告に記載のとおり(期限までに到着したもののみ有効)




入札執行機関




書留郵便に限ります。入札書は二重封筒とし、外封筒の表に 開札日、工事名、工事番号及び「入札書在中」と朱書きし、中封筒に入札書を入れ、直接提出する場合と同様に封印等の処理をし、入札執行機関の長あての親展としてください。




くじをする場合に使用するくじ番号(1~999までの数値)を入札書に記載し、入札書に記名押印が必要です。


 ○入札書等の提出方法(総合評価方式)













入札公告に記載のとおり(期限までに到着したもののみ有効)




入札執行機関




書留郵便又は持参に限ります。封筒の表に開札日、 工事名、工事番号及び「電子入札参加申込書在中」と朱書きし、入札執行機関の長あての親展としてください。




記名押印が必要です。








入札公告に記載のとおり(期限までに到着したもののみ有効)




入札執行機関




書留郵便に限ります。入札書は二重封筒とし、外封筒の表に開札日、 工事名、工事番号及び「入札書在中」と朱書きし、中封筒に入札書と見積根拠資料を入れ、直接提出する場合と同様に封印等の処理をし、入札執行機関の長あての親展としてください。




見積根拠資料は、示された全項目に金額を明示し、工事番号、工事名、工事場所、商号又は名称及び所在地を記載し、記名押印が必要です。
くじをする場合に使用するくじ番号(1~999までの数値)を入札書に記載し、入札書に記名押印が必要です。
問い合わせ先:公共工事契約課(0742-27-7486)または各案件の入札執行機関