海外農業研修について

海外農業研修(派遣事業)とは

公益社団法人国際農業者交流協会が実施する海外派遣研修のプログラムのことで、アメリカやヨーロッパ諸国に長期滞在し、各国の研修機関や先進農家で農業の体験実習を行います。
この研修プログラムには、農業後継者の方はもちろん、帰国後、新たに農業を始めたい方が参加できます。県内各地域で、研修修了生が活躍しています。

               
     

海外農業研修生 派遣実績(過去10年間の実績)

年度

16

19

21

22

25

26

27

派遣国

アメリカ

オランダ

アメリカ

オランダ

アメリカ

アメリカ

アメリカ

人数

1

1

2

1

2

1

1


平成29年度応募手続きについて 
→こちら 
 

海外農業研修(受入事業)とは

 

公益社団法人国際農業者交流協会が我が国の受入組織となってインドネシア等アセアン諸国の農業研修生を受け入れ、基礎研修を実施したのち、各都道府県でホームステイをしながら約1年間の農家研修を実施する事業です。1年間の農家研修を通じて、先進的農業技術、農村社会のしくみ等の修得と我が国の農業者との交流を通じて相互理解と友好親善および文化交流の推進を行います。

海外農業研修生 受入実績(過去10年間の実績)
年度 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
人数 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
受け入れ先は全てインドネシア共和国    

平成28年度受入状況は →こちら

平成29年度 その他奈良県国際農業者交流協会の事業について 

 

■平成29年度家族交流会開催

奈良県国際農業者交流協会主催の家族交流会を5月28日に開催しました。海外研修修了者とその家族による交流会を毎年1回会員持ち回りで開催しています。
本年度は、天理観光農園で開催しました。交流会終了後、世話役の方の農場視察を行いました。
互いに情報交換を行い、交流を深めました。

 家族交流会の様子    
     

 

■平成29年度奈良県国際農業者交流協会理事会並びに通常総会を開催

 本県農業青年等の資質向上、海外農業青年の養成を促進し、本県農業の発展と国際農業の交流に寄与することを目的に組織する、奈良県国際農業者交流協会の理事会並びに通常総会を下記により開催し、議案について審議・可決されました。
 総会後の記念講演においては、平成12年に非農家から新規就農された蟹江太郎氏に講演頂きました。なら食と農の魅力創造国際大学校の学生や、農業研修生等も参加され、参加者は熱心に聞き入り、多くの質問をされ、大変有意義な講演会となりました。
 

                                              記

1 日 時  平成29年7月7日(金)
              理事会・通常総会 : 14:45~15:20
              記念講演     : 15:30~16:30
     短期農業研修報告 : 16:35~16:55
             
2 場 所  橿原観光ホテル 橿原市久米町862

3 内 容  
 (1)理事会・通常総会議事
     1号議案 平成28年度事業実績報告並びに収支決算報告について
     2号議案 平成29年度事業計画(案)並びに収支予算(案)について
 (2)記念講演
     講師 株式会社南知多農産 代表取締役 蟹江 太郎 氏 
 (3)短期農業研修報告
     国際農業者交流協会会員 吉川 信也 氏

 

4.出席者
     理事会・総会:理事(代理出席者含む)、会員等 35名
     記念講演会  :理事、会員、なら食と農の魅力創造国際大学校学生及び農業研修生等
         約80名


【理事会・総会及び記念講演会等の様子】  
 

 理事会・総会の様子

 記念講演 講師 蟹江氏

   

 記念講演会の様子

 平成28年度短期農業研修報告 吉川氏