奈良県県土マネジメント部では、平成26年8月1日に改正を予定している平成26年度土木工事
標準積算基準書より、施工パッケージ型積算方式を導入します。

 

1.適用工事

  平成26年8月1日以降の歩掛適用年月にて予定価格の積算を行っている、奈良県県土マネジ
   メント部発注工事が対象となります。

  歩掛適用年月は、入札公告時に閲覧する金抜き設計書(参考資料)で確認してください。
 

2.対象工種

  国土交通省の平成26年4月適用分の207施工パッケージを導入します。

 

3.金抜き設計書(参考資料)について

  入札公告時に閲覧している、「金抜き設計書(参考資料)」の2次単価表は、従来の積上積
   算方式から記載内容が変更になります。施工パッケージでの「金抜き設計書(参考資料)」の
   記載内容については、下記ファイルをご覧ください。

  金抜き設計書(参考資料)の記載内容について

4.数量算出要領等の変更について
  施工パッケージ型積算方式の導入に伴い、工事工種体系ツリー、数量算出要領、数量集計表
 が変更されておりますので、設計業務の履行に際しては適正に対応してください。

5.参考

  施工パッケージ型積算方式については、国土交通省国土技術政策総合研究所のホームページ
  をご覧ください。

  (http://www.nilim.go.jp/lab/pbg/theme/theme2/theme_sekop.htm

  土木工事数量算出要領、数量集計表については、国土交通省国土技術政策総合研究所の
 ホームページをご覧ください。
  (http://www.nilim.go.jp/lab/pbg/theme/theme2/sr/suryo.htm


  工事工種体系ツリーについては、国土交通省国土技術政策総合研究所のホームページを
 ご覧ください。
  (http://www.nilim.go.jp/lab/pbg/theme/theme2/sekisan/daikei2.htm)