若者のための居場所登録制度について

  当課では、ひきこもり相談窓口を設置し、ひきこもりに悩む当事者やご家族からの相談に応じています。
  若者の悩みに向き合う中で、社会から孤立し、生きづらさを抱える若者にとって、安心できる場で穏やかに過ごしたり、気の合う仲間と交流したりすることで、等身大の自分を取り戻すことが何より大切だと考えました。
 
このたび、若者のための居場所を登録し、活用する制度をはじめました。

「若者のための居場所」登録制度とは

 家や学校のほかに第三の居場所を必要とする若者に地域の居場所を紹介するための制度です。
 居場所活動をしている団体・機関の情報を登録いただき、県ひきこもり相談窓口が情報を統括し、若者の希望にあわせてマッチングすることを目指します。

 


対象の団体・機関、登録内容

県内に活動拠点を有し、居場所活動を行う団体等を対象とします。居場所のタイプやスタッフの構成、その他必要な情報を登録します。登録の要件については、要綱をご覧ください。

登録団体・機関の特典
登録いただいた
団体名称や活動内容を県HPで紹介します。

民間、行政の支援機関スタッフを対象とした研修会や各種の講演会、イベントなどの情報を提供します。
団体同士が交流し、お互いの活動に関する情報を共有できる機会を提供します。
登録制度に関する疑問や不安があれば 「ひきこもり相談窓口」がサポートします。

詳しくは下記資料をご覧ください。

居場所登録制度説明

若者のための居場所登録制度要綱・定め

申請書・誓約書(第1号様式)

変更届(第3号様式)

廃止届(第4号様式)

制度内容については健全育成係までお問い合わせください TEL :0742-27-8608

~若者のための居場所を利用したい方へ~

 まずはひきこもり相談窓口(TEL 0742-27-8130)へご連絡ください。登録された居場所を利用するにあたって、それぞれの団体・機関毎に利用の条件があります。希望にあった居場所が紹介できるよう相談に応じますので、ご連絡お待ちしております。