地域プラットフォームについて

地域課題の解決に向けて、地域にくらす住民自らが積極的にかかわり、それぞれが得意とするネットワークや知恵を活かしながら、地域の理想の将来像を考えるための話し合いの場、それが「地域プラットフォーム」です。奈良県では、各地域における「地域プラットフォーム」の形成を支援しています。

 

chiiiki2

立ち上げ・運営のヒント集

奈良県くらし創造部青少年・社会活動推進課では、地域課題を解決し、地域を活性化するための話し合いの場「地域プラットフォーム」の立ち上げや運営の参考となる冊子、「地域プラットフォーム」立ち上げ・運営のヒント集を作成しました。

住みよい地域社会をつくるため、コミュニティの維持・活性化に取り組もうとされている皆様や、それを支援される市町村職員の方々にご活用いただければ幸いです。


「地域プラットフォーム」立ち上げ・運営のヒント集は、以下のPDFファイルでダウンロードしていただけます。

※ホームページ掲載の都合上、分割しています。

はじめに、第1部:地域プラットフォームとは
表紙~P41.18MB5.pdf


第2部:地域プラットフォームの立ち上げ・運営について
1立ち上げについて (P5~P7)498KB
2運営について(P8~P12)2.36MB
〃(P13~P18)1.69MB


第3部:話し合いを活性化させるために
1ファシリテーションの全体像(P19~P22)429KB
2ファシリテーターについて、3リーダーとファシリテーターについて(P23~P25)422KB
4フレームワーク(議論を促すためのツール)(P25~裏表紙)1.13MB