ポイント1「通報する人」(通報の主体)は労働者

 「労働者」には、正社員、派遣労働者、アルバイト、パートタイマーなどのほか、公務員も含まれます。

ポイント2「通報する内容」は、一定の法令違反行為

 「労務提供先」(1)において、「国民の生命、身体、財産その他利益の保護にかかる法律」(2)に違反する罪行為又は最終的に刑罰につながる行為が生じ、又はまさに生じようとしている旨を通報する必要があります

 

 1の「労務提供先」と2の対象法律にはどのようなものがあるかは、消費者庁ホームページの“公益通報となる必要な事項についてをご覧ください。

ポイント3「通報の目的」が不正の目的でないこと

 不正の利益を得る目的、他人に損害を加える目的その他不正の目的で通報した場合は、公益通報になりません。

ポイント4「通報先」は次の3つ

通報先は、

 ア 事業者内部 :当該労務提供先又は当該労務提供先が予め定めた者 

 イ 行政機関    :「通報対象事実」について処分又は勧告等の権限を有する行政機関

 ウ その他外部 :「対象事実」の発生又はこれによる被害の拡大を防するために必要であると認められる者

 

  通報先ごとの保護を受けるための要件(保護要件)が異なりますので、注意ください。詳しくは、消費者庁ホームページの“公益通報となる必要な事項についてをご覧ください。

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100