大規模空間を持つ建築物の天井の崩落対策について


 去る平成15年9月26日に発生した2003年十勝沖地震による空港ターミナルビル等の天井の崩落被害に関して、国土技術政策総合研究所及び独立行政法人建築研究所により、「2003年十勝沖地震における空港ターミナルビル等の天井の被害に関する現地調査報告」(別紙1)がとりまとめられました。

 また、これを承けて、国土交通省建築指導課長より、別紙2のとおり都道府県建築主務部長あて、及び別紙3のとおり関係機関あて通知されましました。

 大規模空間を持つ建築物の所有者・管理者におかれましては、天井の崩落対策についてご留意下さいますようお願いします。

 

別紙1: 現地調査報告書 (PDF)  

別紙2: 都道府県あて通知(PDF)

別紙3: 関係機関あて通知(PDF)

* 国土交通省のホームページにも同様の内容が掲載されています。




(問い合わせ先)

  ○報告書関係

     国土交通省国土技術政策総合研究所  (代表029-864-2211)

        建築研究部基準認証システム研究室 

     独立行政法人建築研究所  (代表029-864-2151)

        企画部企画調査課
 

  ○通知関係

     国土交通省(代表03-5253-8111)

         住 宅 局 建築指導課  

  ○その他

     奈良県土木部まちづくり推進局建築安全推進課建築指導係 (直通 0742-27-7574)