7月8月は「山と川の月間」


yamatokawa


過去の「山と森林の月間」の取り組みについてはこちら

令和元年度「山もり・てんこ森~山・川・海の恵みを未来へ~」を開催しました


平成26年11月に奈良県で開催しました「第34回全国豊かな海づくり大会~やまと」の基本理念を「山は川を育み、川は海を育む~山・川・海の自然の恵みを未来に~」を継承し、山と川の恵みに感謝する気持ちを持ち続けるために、普及啓発イベントとしてポスト「全国豊かな海づくり大会」イベントを開催しました。

たくさんのご参加ありがとうございました!


○ 山もり・てんこ森~山・川・海の恵みを未来へ~
【日 時】令和元年7月15日(祝・月) 10時から15時
【会 場】奈良県森林技術センター(高取町吉備1)
【参加者】450名
【内 容】木の実や竹を使った工作、奈良のスギを使ったバイオリンとチェロの二重奏コンサート、

     高取町の特産品の販売などを行いました。

スギ製バイオリンとチェロの演奏 ぽっこり製作

   森林インストラクター会 

○ 森と水の源流館一日無料開放
【日 時】令和元年7月15日(祝・月) 10時から15時
【場 所】森と水の源流館(川上村宮の平)
【参加者】180名
【内 容】山や川の恵み、大切さを学習出来る施設「森と水の源流館」を一日無料開放しました。
     また、施設内で木工クラフトも実施しました。

○ アユ釣り教室(川上村中奥川)
漁業協同組合のベテランアユ釣り師の指導のもと、アユ釣り教室を開催しました。
詳しくはこちらをご覧ください。